topimage

2017-05

アジサイのように変化するバラ ❤ ブラウニー - 2016.06.15 Wed

晴れたり、にわか雨となったり、いきなりザーッと降ったりと天気に振り回されながら

仕事をして・・・梅雨ですねー。今朝、主人が、温室で咲いているあるバラを見て

「不思議なバラだねー、ブラウニーは・・・。まるでアジサイのようにいろいろな色が、一本

から咲いて・・・」と。そうなんです。毎年、このブラウニーには、おどろかされてしまいます。

大体は、ピンク系の色違いで咲きますが、季節によっては、色も花の形まで炎のように

赤くなったり、カフェのような、ブラウン系になったりと、ちょっと目を離した(?)すきに

ぜんぜん、違うバラになってしまうのです。そして今日のブラウニーは、ほんとにアジサイを

思わせるような色合いで(ピンク系の)咲いていたのです!温室のちょっと目立たない所に

置いてあったので、抱き上げてティールームに持って来ました。窓からのひかりのなかで

いっそう美しく、今日のバラとしてご紹介したいと思いました!

ブラウニー・・・ フロリバンダ 四季咲き 60cm  中大輪 微香 八重咲き

                        色の変化を楽しめるバラ

             <アジサイの季節にアジサイバラ(!?)>

    2016IMG_3607

 2016IMG_3595 2016IMG_3596

2016IMG_3599 2016IMG_3604

2016IMG_3572 2016IMG_3612

   ネッ!アジサイバラの雰囲気でしょう? どの花の色も微妙に違っていて魅力的!!

休みの今日、ティールームのバラのディスプレイをし直して窓辺には、ランブラ―ローズの

「エドモンドプルースト」を飾り、その下にブラウニーを置きました。

       2016IMG_3626

2016IMG_3620 2016IMG_3624

2016IMG_3627

夕方、ディスプレイが、なんとか終わって明日の朝は、テーブルの花のアレンジです!

忙しいけれど、花と一緒の仕事は、疲れ知らずで頑張れます!! *** KIRAKO

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ピンクのバラと向かい合うとき・・・ - 2016.06.13 Mon

店の温室では、この梅雨空のなかでも関係なく、バラが、咲きほこっています。

だいぶ、バラたちは、お嫁さんに迎えられて旅立っていきました。各おうちの庭に

植えていただいて気持良く根を張って元気に育っていくことでしょう。

この標高では、庭に咲く時季が梅雨になります。一番、美しいときに雨のなかで咲かなければ

ならないのです。それでもしっとりと咲く姿は、いじらしい。なかには、咲けずに終わってしまう

バラもありますが、梅雨の合間の晴れの光をたっぷりと浴びてほしいと思います。

今日のバラは、「ブラッシュ・ヒップ」。 オールドローズのアルバ。1848年以前のバラです。

一季  2~3m  中輪八重咲き  香り良くピンクの明るいバラ。

              <ブラッシュ・ヒップは、明るいバラ>

    2016IMG_2554

2016IMG_2654 2016IMG_2660

2016IMG_2737 2016IMG_2655

2016IMG_2784

2016IMG_3160 2016IMG_3490

          ブラッシュ・ヒップをバックにそれぞれのアレンジを飾って・・・。

 

2016IMG_2797

               窓辺にブラッシュ・ヒップ咲くテーブル席。

                     *** KIRAKO

       

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ファンタン・ラトゥールの美女たち! - 2016.06.09 Thu

今日は、梅雨寒でしたね。店の中で仕事をしていてもシトシト雨でだんだんと重ね着を

してきたほどひんやりとして・・・。温室に行って体を動かす仕事をしながら、咲きほこる

バラたちの中で、このバラたちをひとりじめだ~!!と寒さを忘れて酔いしれていました。

今日は、その中からひときわ目を引くバラ、「ファンタン・ラトゥール」をご紹介いたします!

今年は、とっても、より素敵に咲いていますよ。

ファンタン・ラトゥール・・・ケンティフォリア  一季   中大輪クゥオータロゼット咲き 3m

  強香  1900年作出  作出者不明

ファンタン・ラトゥールのネーミングは、特にバラを描いたフランスの画家「アンリ・ファンタン・ラトゥール」から名づけられたようです。

           <ファンタン・ラトゥールの美女たち>

今、店の温室に入ったところ正面に美しく咲いたこのバラが、皆さまをお迎えしています。

ケンティフォリアですから花びらの枚数も多く、透きとおり様な、シルキーピンクの花と香りに

うっとりとされることでしょう。まずは、美女たちのお姿をご覧ください!

       2016IMG_2898

2016IMG_2896 2016IMG_2895

2016IMG_2990 2015IMG_3015

     咲き始めのころもすごく素敵ですが、徐々に淡くなってやさしく変化してきます。

       2016IMG_3087

2016IMG_3135

                     2016IMG_3079

耐寒性も強く、ツルバラとして、または、ブッシュ仕立てにもなる風格ある素敵なバラです!

 

さて、最後に昨日のつづきで雨あがりのビューティー・ブッシュのトンネルの下を通る浅間です。

       2016IMG_3214

     隣のホワイトのウツギは、バイカウツギです。ふたつが、重なってきれいです!

2016IMG_3202 2016IMG_3208

    あっちゃん、花のトンネル、贅沢、いいね~!   *** KIRAKO

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

*** 愛しのボニー *** - 2016.06.08 Wed

今日の休みも朝から夕方までバラの手入れ、手直し、ディスプレイなどと、バラが、

離してくれません。おかげで手は、傷だらけ・・・。作業着もあっち、こっちと引っぱられ

バラと格闘の日々。でもきれいになった場所を見た時、あ~・・すっきり、気分良し!!と

また、明日からのお客さまの喜んでくださるお顔が、浮かびます。今日は、店の入り口にも

植えてある「ボニー」というバラをご紹介いたしますね。ボニーは、クライミングローズ。

耐寒性が、ものすご~くあってこの極寒の地でもすごい勢いでシュートもバンバン出て

それでいて棘もない、花は、簪のようにぶら下がり、誘引してきれいに収まるタイプでは

なく、ほ~んと元気に自由奔放!というバラなんです。でもそれが、いい!!ちょうど

ポールズヒマラヤンムスクと同じころに入口付近で咲いてこのふたつが、オーバーラップ

して競って咲きます。今、販売用の温室のなかで小輪房咲きの大きなかたまり(?)を

重そうに頑張っているところなんです。頑張れ、「ボニー」!

                     <愛しのボニー>

2016IMG_2994

         2~3cmのカップ状の花をブドウのように咲かせています!

2016IMG_2996 2016IMG_2771 

2016IMG_2877 2016IMG_2880

    2016IMG_2879

   つい、そばを通ると見入ってしまうのです。ひと房のなかでピンク&ホワイトまで

    グラデーションが、楽しめますよ!!簪好きのわたしは、たまりません!

             愛しの「ボニー」さま、可愛いですよ~❤

 

            <ビューティー・ブッシュも満開です!>

ビューティー・ブッシュ・・・優しいピンクとアプリコットが、混ざったような色で咲くウツギ。

この樹は、今3mちかくになって入口側のガーデンの中心に噴水のように溢れて咲いています。

以前は、ここから種を採って育てたこともあり、名前のとおり、ほんとに美しいウツギです。

この季節に咲いてくれることを夢みて今が、そのときなのです!!

     2016IMG_3034

2016IMG_3032 2016IMG_3035

 2016IMG_3107 2016IMG_3111

バラの作業中にビューティーさんのところに来てひとやすみ・・・。この花のトンネルは、素敵。

雨も降らず、花のご褒美、何よりです。      *** KIRAKO 

          

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

森のアトリエへ*** - 2016.06.07 Tue

梅雨に入り、今日の八ヶ岳は、曇り空。朝方まで降っていましたが、その後は、

降りそうで降らなかった・・・というような日でした。定休日でしたので午前中は、バラの

手入れや、苗の植え込み、温室の仕事などを済ませて、下に降りる用事もあったので

午後は、大急ぎで、出かけることに。用事を済ませる前にどうしても伺いたい所が、あり

ました。お客様でもあり親しくさせていただいている別荘のNさん。何でも意欲的にこなさ

れています!Nさんは、八ヶ岳で絵を習っていらっしゃるのです。そして2~3日前に来られた

時に先生の作品展が、あるのでぜひ!・・ということでわたしもいただいたご案内に描かれた

絵に惹かれ、伺ってみたい!!と車を走らせたのでした。森の中を地図を確認しながら

ここー!!と到着。森のアトリエです。正式名は、「Atelier Emiko del Bosco」。

     <2016年 髙木恵美子 作品展>・・・油彩画・スケッチ淡彩画

      Nさんの通われるアトリエへ、わくわくしながら伺いました!

髙木先生が、出ていらしてようこそ!とご挨拶を交わし、早速、拝見させていただきました。

2016IMG_2954 2016IMG_2952

            2016IMG_2957

2016IMG_2937 

2016IMG_2944  2016IMG_2938

2016IMG_2949 2016IMG_2961

風景画の他に花の絵、薔薇の絵などひとり、素敵~!!と声を出して感動。ほんとは、

アップで、何点か、撮らせていただいた花の絵が、ありましたが、それは、わたしの秘密・・・

今月の12日まで開催されていらっしゃいます。とっても素敵な世界を体感されませんか!!

Nさん、教えていただいてありがとうございました。

 

            <今日のバラ  マダム・プランティエ>

梅雨空に輝くホワイトの薔薇が、似合います。今日の薔薇は、「マダム・プランティエ」

オールドローズのアルバ 一季 2・5m 中輪八重 中心に緑のボタンアイをのぞかせます。

アーチなどに沿わすように自然に咲かせると素敵です!

 2016IMG_2929  2016IMG_2767

                   2016IMG_2927

茎は、細く繊細なのに耐寒性が、あってうちの標高1300mでも元気に毎年、美しく咲いて・・・

                      *** KIRAKO

 

 

     

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (82)
ショップ&ティールーム (20)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (44)
フラワーアレンジメント (39)
ガーデン (30)
植物 (118)
ネコ (16)
未分類 (200)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR