topimage

2017-04

*** 桜 物 語 *** - 2017.03.11 Sat

今日3月11日は、東日本大震災から6年です。

謹んでお祈り申し上げます。   ハーブスタンド

 

 朝は、まだまだ冷え込んでマイナス10度まで下がりました。でも、昼間は、違います。

優しい穏やかなひかりに溢れ、クロッカスの花の蕾が上がっていました。

春のオープンに向けて今、せっせと店の掃除に励んでいるわたくし(笑)でございます。

今年もあの方が、いらしてくださるかしら? この商品を喜んでくださるかしら?などと思い

ながら、ひとつ、ひとつ磨きながら気持ち良く皆さまとまた、お逢いしたいと思っております。

  さて、先日、図書館に行ったとき、一冊の本に目が留まりました。おもわず、手に取り、

開いてみると、美しい色彩で描かれた桜の絵! 現代風な色使いではなく、江戸時代に

でも描かれていたような雰囲気です。内容を読まずに借りてきてすぐに読んでみたのです。

それは、「桜物語」 という題名の本。大西 伝一郎・作  たち ようこ・絵

「陽光」と名付けられた桜を作られるまでの実際のお話でした。

愛媛県の「高岡 正明氏」が、約30年の年月をかけて戦争で失った青年学校の教え子たちへ

ひたすら、供養と思いながらの苦心の末に作りあげた美しい桜!

平和の願いをこめて「陽光」をローマ法王に、とどけ、また、平和と友好の花として世界中の

桜の名所に、「陽光」をおくり、桜の花で平和運動をつづけたい・・それが、高岡氏の希望で

あったとありました。この陽光は、タイワンヒザクラにアマギヨシノを交配して作られ、1981年に種

苗法による品種登録が、おこなわれたのだそうです。桃の花のような色で写真をみるとすごい花

つきで圧巻!!この実話は、終戦70周年記念映画にもなり、「笹野 高史さん、的場 浩司

さん」らが、主演されたそうです。一冊の本から知らなかった桜を知って良い本と出会いました。

桜の図鑑も新たに見てこれから咲きだす花への想いがいっそう、深まったわたしです。

           発行: 株式会社 文渓堂(ブログアップ許可済み)

          * 注意 現在は、品切れのため新本の入手は困難です

                <*** 桜 物 語 ***>

     292017IMG_4483

        292017IMG_4484

  292017IMG_4485

              昔の色使いを思わせる美しい世界に浸ります・・・。

292017IMG_4465 292017IMG_4514

292017IMG_4509 292017IMG_4512

292017IMG_4470

292017IMG_4471

    高岡氏が、作り上げた「陽光」!桜咲く前に読まれてみては、いかがでしょう・・・・。

 

              昨年の画像ですが、近くの谷戸城址の桜です。

                   あと、1ヶ月でまた出会えます!

     2016IMG_9699

        2016IMG_9726

                桜大好き!!  浮かれまちゃいます(笑)。

 

     最後に桜に良く似たバラ、グラウス。楚々として凛として・・・そして可愛いらしい!

            2016IMG_4316

                        *** KIRAKO

 

     * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

        

 

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

野の花 さんぽ図鑑 *** - 2017.02.26 Sun

2月の末とは、思えない一日です。八ヶ岳でも、春だと間違えて芽が、出てきそう。

この季節になると春の花のカタログや図鑑を見たり、花屋さんが気になったり・・・。

立春をすぎてからは、光のパワーが、ぐんぐんと違ってきています。

土の中の植物もそれを感じて、もう準備が始まっているのですね。でも、ここでは、

もうしばらく我慢です。間違えて出て来てしまった芽が、霜や寒さでやられませんように。

先ほど、花図鑑と書きましたが、フィールドに春夏秋冬、持ち歩きたい素晴らしい本に

今、夢中になっているのです。専攻は、昆虫でいらっしゃいますが、特に植物と昆虫の関係。

植物だけ、昆虫だけにとどまらない双方の世界を生態系として描くことのできる希有な存在で

いられる「長谷川 哲雄」氏の「野の花さんぽ図鑑」シリーズ。今日は、長谷川氏の世界に

魅せられたブログです。  長谷川氏は、「散歩というのは、明確な目的がありません。~~

散歩には道草がつきもの。お気に入りの散歩道を見つけて通い続けていると、ある時、何かの

変化に気づいて、おや?と思って立ちどまる~~見慣れた風景が、見慣れてくればくるほど

そこにささいなことでも変化が起きると、人の注意をひき、好奇心をくすぐる。~と言われて

います。遠くに行かなくとも同じところだからこそ、感じて楽しい!!長谷川氏のこんな想いに

なるほど・・ともっともっとフィールドを歩く楽しみが増しました。

                  <野の花 さんぽ図鑑>

292017IMG_4041 292017IMG_4126

                野の花、森のさんぽ図鑑シリーズ。

              (発行所 築地書館株式会社   ブログアップ許可済み)

今までにも野の花が大好きなわたしは、たくさんの図鑑を見てきましたが、長谷川氏の図鑑に

出会い、スケッチを兼ねて春の野へ出かけてみたくなりました。長谷川氏は、ボタニカルアート

講師でもあり、上の右の図鑑には、スケッチの楽しみのページもあってうれしい!

この花には、こんな虫が集まり、野鳥が好む実のことや2週間ごとの季節の移り変わりで描かれ

た内容が、ほんとに素晴らしいのです!自然好きな方はもちろん、とても美しく、解り易いので

これからの季節、お勧めします!!・・とワクワクしているわたしです。

292017IMG_4046

292017IMG_4055 292017IMG_4054

292017IMG_4047

292017IMG_4052 292017IMG_4060

      早春のページ。  ちょっとしたコラムも面白い。↑のネコヤナギのページを

見てから近くの市場へ行ったとき、ふと気が付くと横にネコヤナギの束が、売っていました。

おもわず、うれしくなって握りしめて持っていたわたし。

     292017IMG_4089

          292017IMG_4096

帰ってからすぐに活けて。このネコヤナギは、ピンクネコヤナギ。ポワンポワンして可愛い!

 

292017IMG_4125 292017IMG_4120

↑は、カタクリの花が終わって実を付け葉が枯れて行く様子。長谷川氏は、「落ち葉の上に

役目を終えてはりついている、その葉の最期の美しさといったら!とけるように消えていくその

さまは、~~~まるでカゲロウかセミの翅のように美しく幻想的だった。」と。

そして右上の写真は、スケッチの楽しみのページ。観察して発見する喜びが伝わって・・・。

          292017IMG_4074

   後ろの2冊は、子どもから大人まで解り易く描かれた「のはらのずかん」&「森の草花」。

もちろん、長谷川氏の図鑑です。大きく描かれた花と昆虫の関わりが実際の野にいるようです。

                         * 発行所 株式会社 岩崎書店

        あ~、早く、野にさんぽにいきたいなー❤     *** KIRAKO

 

    * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

        

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

青いビオラ*** - 2017.01.30 Mon

今日の東京あたりは、3~4月並みの陽気でTシャツ姿で街を歩く男性の映像がニュースで

映りました。その時のここは、どんよりした雲からポツ、ポツ・・と雨が降ったり止んだりの時で

な~に、この天気は・・・とおひさまが、恋しい思いで空を見ていました。

午後になってからは、こちらもカーテンを閉めるぐらいの強い日差しとなり、ネコズも日陰を

求めてウロウロ・・・。でも、こういう急激な天気の変わりようが、植物を育てている私たちに

とって、怖いことなのです。陽がなく雨の一日だと思って出かけてしまって急に晴れてしまえば

閉めていった温室の中は、大変な温度に!今は、バラの接ぎ木が終わった赤ちゃん苗が、

あるので特に気が、ぬけないのです。ほらっ、こうして書いている間にもまた、厚い雲に覆われて

温度が、サーッと変化してしまいます。ですから、今主人は、温室に行っままなかなか戻れず。

しかし、1月の末ですのにこんなに雪がない年も何年かぶりです。今夜あたりから寒気がまた、

戻るようですが、最初に書いたように雪ではなく雨でしたからね。今日は、何日か前に降った

雪が、庭にまだありますが、ネコズを連れて冬の庭めぐりの画像をすこし・・・。

冬晴れに雪と立ち枯れの草、そしてきりっとした空気が気持ちの良いひとときでした。

                   <ネコズと冬の庭散歩>

   292017IMG_3087

                     ほんとに清々しいとき。

292017IMG_3109 292017IMG_3088

    刈り残した立ち枯れのススキやユーパトリウムなどが、冬の庭を飾ってくれる・・・。

292017IMG_3094

                   ここまでおいで~(笑)!

292017IMG_3098 292017IMG_3104

 先に歩き始めたわたしの後にふたりが追いかけて来ました。雪を避け、草の上を歩きます。

292017IMG_3092

     雪の上には、鹿や小動物の足跡が、沢山!木々の陰も青く映ってきれいです。

これからまたこの上に雪が降り、さらに深く白い世界になっていくのです。今のうちに歩きましょう

ネコズもふたりで追いかけっこしたりわたしが、歩く後を追って良い運動にもなりました!

 

さて、今日は、青いビオラをアップします! 昨年、1月に近所のビオラ屋さんで「ビオレッタ」と

いう種類の可愛いビオラを買ってとても楽しませてもらったので先日、そこのMさんに連絡して

みると今年は、作らなかったそう。。。ご親切にそのビオラを作っている仲間にも連絡していただ

きましたが、もう、終了とのこと。残念!と思っていたのですが、ホームセンターの寒さに震えて

いたビオラの中にひとつ、ビオレッタではないのですが、青いビオラを見つけました。

うれしい!! なんてきれい。ラベルを見ると花ろまんのフリルタイプのようです。

その他にも淡い色のをいくつかと一緒に買ってこれたのです。

 

                   <青いビオラ ***>

  292017IMG_3259

  こんにちはー!! よく、待っててくれたわね~。よろしくね~!青い素敵なビオラです。

292017IMG_3228 292017IMG_3250

  暖かなティールームのテーブルに。       この淡いピンクブルーも大歓迎!! 

      292017IMG_3254

                         仲良く・・・

           292017IMG_3227

      今年、初めての「マイ・ビオラ」。やっぱり、春は、ビオラからが、うれしいなー❤

      あ・・・、主人が、温室から戻って来れました。では、お茶の時間にしましょうね。

                       *** KIRAKO

 

     * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

 

      

       

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

初めて出会った綿たち *** - 2016.12.17 Sat

先日のこと、甲府のお客様からドライ用の綿を持って行くから」と言っていただき、

わたしは、綿と言えば、白い綿を想像しながら、お待ちしていました。

早速、見せていただいた綿は、白は、もちろんでしたが、薄いブラウン&濃いブラウン。

さらに、「今日は、持って来てないけれど緑の綿もあるよ!」「ミ・ド・リ~???」とわたし。

ブラウンの綿でさえ、自然な色で感激でしたが、ぜひ、緑の綿を見せてください!!」。

約束どおり、昨日、再び、白、ベージュ、ブラウン、そして緑の綿を目の当たりにして、

「ほんとー!!なんてきれいな淡い淡いみどり!!」。知りませんでした。ブラウンは、

カットメンなどで知っていたのですが、実物は、こちらも初めて。

綿ってあおい科なんですね。検索すると確かにあおいの花のようです。しかも、アメリカ綿花は、

淡いイエローで時間が、経つとピンクの花になってしまうという不思議。目がテン!になった

わたしでした。来年は、ぜひ、このアースカラーの綿の畑を見て見たいなーと。楽しみです。

               <アースカラーの綿たちに感動!>

  282016IMG_1624

    282016IMG_1622

        時計回りに、右上が、濃いブラウン、ベージュ、ホワイト、グリーンの4色。

             282016IMG_1625

          手前の純白と後ろの淡い草色のを比較すると良くわかりますか?

282016IMG_1656   

  ガク付のもありました!こんなにアースカラーの美しい綿との出会い。グリーンのガラスの

   プレートにモミと飾って楽しんでいます!下さったKさん、ありがとうございましたー!!

282016IMG_1664 282016IMG_1665

282016IMG_1663

       たまたま、空を見たら、ふわふわ、綿のような雲が、浮かんでいました。

    282016IMG_1631

  綿色のドライ、トリフォニウム・バ二ーズも今日の特別参加で~す!!ふわふわ~~~・・・

                      *** KIRAKO

 

    * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

11月終わりの散歩道でウ・フ・フ*** - 2016.11.29 Tue

昨日は、楽しい雰囲気で今季最後のリース教室を無事に終えることが、出来ました。

ご参加していただいた皆様にありがとうございまいた!!

また、ぜひ、ご参加くださいませね。

そして、今日は、定休日。午後から、雪のすっかり融けた道を散歩したくて、気持の良い

空気と青空のなか、いつもの近所の秘密の散歩道へ出発ー!!今日は、ほんとに風もなく

青空に白樺が、とっても映えて初冬の清々しさを満喫!ただ、もっと歩く予定でしたが、途中で

あるものの収穫があり、予定変更となってしまいました。もちろん、わたしにとっては、お宝です。

               <ウ・フ・フ・・の収穫>

         282016IMG_0795

             青空に白樺が美しい!11月のおわり・・・。

     282016IMG_0802

 もう、この時には、お宝を収穫してさらに先に進みました。ワクワク感いっぱ~い!

 282016IMG_0807 282016IMG_0812

森に誘われるように進んで行くと面白い樹を発見!サルのこしかけのようなキノコが、びっしりと。

うわっ!何、これ? その右の樹には、アカゲラなどが、突いた穴。そして振り返れば、先日の

雪をきらきらさせた赤岳が、きれい!!体中が、素晴らしい気をいただけたようです!

282016IMG_0804

               深呼吸してから、さぁ、お宝を持って帰りましょう。

        282016IMG_0816

     実は、カラマツの枝なんです。これだけあると抱えてみると結構、重いのです。

      282016IMG_0821

            とりあえず、半分をディスプレイ用に白いバスケットに・・・。

カラマツは、うちにも周りにもたくさん、ありますが、みんな、高くて枝が、カットできません。

倒木が、あっていただくことが、できました。で・・残りを何に使うかと言いますと、そう!

リースベースを作る為。普通は、アケビやフジヅルで作りますが、カラマツの枝のリースベースは

ナチュラルで、とても挿しやすく、動きのあるリースには、もってこいのべースなんです。

先日の雪や雨でいい感じに湿っていて雪柳のようにしなやかです。帰ってから、すぐに少し、

巻いてみました。これからは、冬ならではの自然な枝を活かした雰囲気のリースを作りたい

のです。明日もたくさん作りましょう!カラマツのベースっていかにも、八ヶ岳のイメージで素敵で

しょ? 巻いているときに、森のとっても良い香りがして手にも残り香が・・・。

282016IMG_0829

       282016IMG_0833

282016IMG_0837

     282016IMG_0844

        大好きな野鳥「ロビン」の描かれた洋書と・・・。鳥の巣みたい?(笑)。

           素敵な、初冬のお散歩でした!     *** KIRAKO  

 

    * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com  

        

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (81)
ショップ&ティールーム (18)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (44)
フラワーアレンジメント (36)
ガーデン (28)
植物 (112)
ネコ (15)
未分類 (197)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR