FC2ブログ
topimage

2021-05

MAGIC HOUR*マジックアワー - 2018.02.11 Sun

「マジックアワー」・・・というときを知っていますか?

<夕陽が沈んだ直後から空に一番星が現れるまでのわずかな時間を、マジックアワーと

呼ぶ。>フォトグラファー 吉村 和敏氏の本文より

吉村 和敏氏・・・世界中を旅されて主にプリンスエドワード島の写真集で有名。

何十冊の作品集を出され、独特の世界でわたしたちをその作品の中に惹きこんでしまう

ほど、ページをめくるたびにその美しさに圧倒されるよう・・。

友人で吉村さんの大ファンがいます。その彼女の家で初めて吉村氏を知ったのは、もう

だいぶ前のこと。「赤毛のアン」の舞台となったプリンスエドワード島の美しさを知ったのも

吉村さんの作品集。真っ白なリンゴの花が咲き乱れる美しい季節。紅葉の素晴らしい季節。

そして最近になって別の友人から「BLUE MOMENT*ブルーモーメント」という本を紹介

されたのです。それは、世界各国の風景を青い時間帯に撮影されたもので、この時に

わたしのなかの何かが、動かされた一冊となりました。

その後、吉村氏の作品で「MAGIC HOUR」というタイトルの作品があり、とてもとても

興味を持ちワクワクしながら扉を開けたのです。

                 <MAGIC HOUR+++>

夕陽が沈んでからの一瞬のじかんだけに見れる空の色。その色は、その国によって温度、

湿度などですみれ色だったりグレーがかったピンクであったりとするらしい。

BLUE MOMENTになる前の魅力的な空。わたしは、今、どんどんとその世界に惹かれて

5時を過ぎるとますます、空ばかり気になってしまうのです。

 30201819IMG_6828

    「MAGIC HOUR」 吉村 和敏      発行所 株式会社 小学館  *許可済

 

扉を開けた瞬間に、いきなり空と風景の織り成す世界にノック・ダウン。

それぞれの美しいページは、自分もこんな、空を、時を撮ってみたい!と調子づく(笑)。

たまたま、晴れた日で時は、夕陽が沈みだす。カナダではないけれど八ヶ岳の空よ!と

また、調子づく。残雪の野を上がり、その一瞬の空を見上げるとブルーとピンクが混じって

きれい!! 真似して撮ってみた。もう、夢中だったけれどマイナスの冷気で指が紫色に・・。

かじかんでシャッターも押すのがやっと。そしてうちの窓からの空や富士山の写真。

時間をかけてこれからもこんな、心に沁みるときを撮っていきたい!と思ったのでした。

   30201819IMG_6822

       まさに、夕陽が沈みゆくときの富士山。ベージュピンクの空に輝く雪。

 30201819IMG_6824

                  その空に冬木立が、美しい。

30201819IMG_6837

                そして日没。もうすぐ、一番星が・・・。

   30201819IMG_6841

          山の下の街も灯って・・・。マジックアワーの終わりが近づく。

    次の日も寒風の雪原から撮ってみた。吉村さんになりきっている自分を笑った~。

30201819IMG_6859

30201819IMG_6863 30201819IMG_6865

30201819IMG_6868

  八ヶ岳の空。寒くて雪の上をうさぎのように、飛んで帰ったけれど、心は、うれしくて暖かく!

MAGIC HOUR・・・なんて魅力的なことば。吉村ワールドをもっともっと、訪ねてみたい。

                     *** KIRAKO

          * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

 

   

     

 

  

 

スポンサーサイト



● COMMENT ●

マジックアワー

KIRAKOさん、青とオレンジが混ざる空に樹のシルエット、なんて素敵なんでしょう!八ヶ岳の風景は吉村さんも魅かれたもののはず!だからあそこにフォトギャラリーがなんですよね!
私もしばらく吉村さんのブログ等覗いてなかったのですが、KIRAKOさんのあの日の言葉のおかげで、ブルーモーメントを思い出して、調べたらKIRAKOさんのお近くにつながり、インスタグラムやブログなどまた拝見させて頂いてます!
いつでも素敵な木々や山々とともに、美しい空の色を楽しめるのは、KIRAKOさんの特権!また是非是非いい色の時間を切り取って、ご紹介くださいね!

KIRAKOさん
おはようございます!
吉村和敏さん!素晴らしい美しい写真集ですね。
もっと早く知っていれば、清里の写真展に行って見たかったです。
でも、またそのうち見られますよね。

マジックアワーという時間!美しい時間なのですね!
私には一日で一番忙しい時間なので見たことがない時間帯なのです。
その美しい時間帯をいつも見過ごしている自分です(-_-;)

KIRAKOさんのお店から素晴らしいマジックアワーが見られますね!
写真集ができそうですね。
富士山と星空、眺めてみたいです。

はっ!とする美しいとき。

杏さま
おはようございます!
早速、見ていただき、うれしい!!
夕暮れの雪原の撮影は、ほんとに凍り付くほど寒かった~。わずか、10分ぐらいの時間でしたが、気が付けば、指が紫色に!びっくりしました。庭のような近いところだったからちょっと、行って見てこよう!・・が、着こんではいたものの、手袋なしで跳ねて(笑)行っちゃったから、反省。
マイナスに慣れていても夕暮れは、体温を奪われます。わずかな時間でも完全防備で行かなくては・・とあらためて思いました。でもでも、これからもずーっと春夏秋冬のMAGIC HOURを追いかけていきたい!!たのしみにしていてね!🌹*** KIRAKO

晴れた夕暮れに!

のあさま
こんにちは! 吉村さん、作品集も素敵だし、吉村さんも素敵な方ですよ~。
ぜひ、吉村さんのブログなどを見てください❤(笑)
世界中を飛びまわって、その国々の「MAGIC HOUR」や「BLUE MOMENT」どきを追いかけてすごいロマンですよね~!清里のギャラリーは、今年もオープンされると思います。プリンスエドワード島の美しい風景は、心に風が通り抜けるようです!
なんとか、のあさんも晴れた夕暮れのブルーの世界になる前の一瞬の世界を体験してみて~!
のあさんの環境だったら素晴らしいMAGIC HOURをみれるわよ!! のあさんの写真で見てみたい!🌹*** KIRAKO

素敵な写真!KIRAKOさんプロのカメラマンさんですね!!

KIRAKOさま
こんばんは!

美しい自然!美しい時間が静かに流れていますね。
まさにマジックアワー、不思議なことが起こりそう!
KIRAKOさん、カメラの腕前もプロ級ですね!
本当に美しい写真を撮られてて、写真集できますね✨

朝焼け、夕焼けを見ますといつも、KIRAKOさんの輝いてるお顔が浮かびます!

KIRAKOさま
こんばんは!
美しい世界ですね。
日が沈んでから一番星があらわれるまでのわずかな時間をマジックアワーというのですね。
知りませんでした。
そんな貴重な時間には現れる色があるなんて・・。そうですよね、自然は刻々と変化して、次々に美しい色を見せてくれますものね。
吉村和敏さんという方ー赤毛のアンの写真集を撮られているという事で、探してみたら、私の持っている『赤毛のアンに出会う島』という本の写真もその方の名前になっていました。あまりの美しさに、昔、買った本でした。
清里に吉村さんのフォトギャラリーがあるのですね。
また一つ、八ヶ岳に行きたい場所が増えてしまいました!

わたしもこれからも楽しみで!

野のすみれさま
おはようございます!
MAGIC HOUR・・・素敵な響き・・。夕焼けからすみれ色、そしてブルーになる前のあっという間の変化のとき。今までも、いつも空を楽しんでいたけれど、この言葉を知ってさらに夢中になることでしょう。この時間は、うちにいる時間ですが、暖かくなって夕方の散歩がもっとできるようになったら
いろいろな場所で見るMAGIC HOURに出会ってみたい!心に沁みる時間ですよね~。
すみれさんもいつもこんなわたしを思い出してくださって感謝!わたしもすみれ色の空のときに「すみれさ~ん!」と手を振りますよ~(笑)。🌹*** KIRAKO

吉村さんの写真集!

omphalodesさま
おはようございます!
omphalodesさんも「赤毛のアンに出会う島」持ってたのですね~!
さすが~!! ぜひ、八ヶ岳にいらしたらギャラリーに行かれてね。
omphalodesさんは、絵を描かれるからよけいにこの「MAGIC HOUR」の色に惹かれることでしょう!吉村氏のように素敵な風景と空を追いかけて行く旅、羨ましいですね。
いつも自然体の彼のブログも惹かれます。ぜひ、チェックしてみてね!🌹*** KIRAKO

ユーミンの空の描写

KIRAKOさんのすみれ色からブルーっていうの、読んでいて、10年くらい前に空を意識し始めて、ユーミンの空の描写に、はっとしたことを思い出しました!
「丘の上の光」という曲には「すみれ色のまま 夕暮れを止めて」
「晩夏」には「空色は水色に 茜は紅に」とか「藍色は群青に薄暮は紫に」とか。
そしてデビューアルバムの「ひこうき雲」の中の曲は空へのオマージュ?と思われるような、空が出てくる曲たちなのでした!

空に対してすごい!

杏さま
ユーミンの「丘の上の光」「晩夏」という歌は知りませんでした。今、You Tubeで聴いてみました。
どうしてこんなに空を素敵に描写できるの?やっぱり天才ですよね~!
すみれ色のまま夕暮れを止めて・・・なんて、震えるぐらいに衝撃的な詞!
何回もこれから聴きこみたくなるようです。教えてくださってありがとう! 杏さんは、10年ぐらい前には、もうこんな世界を意識していらしたのですね~。。。わたしが、空を見て単純にきれい、きれい!と思っていたときにずっと先に深く、空を感じていた杏さん。これからは、少しでも杏さんに近づきたいです!🌹*** KIRAKO


管理者にだけ表示を許可する

危うし!富士山にUFO! «  | BLOG TOP |  » 偶然に出会えたふたつの花***

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
29年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

インスタグラム始めました

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (156)
ショップ&ティールーム (38)
ハーブティー (4)
ドライフラワーリース (64)
フラワーアレンジメント (104)
ガーデン (67)
植物 (216)
ネコ (25)
未分類 (278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR