topimage

2017-07

野の花 さんぽ図鑑 *** - 2017.02.26 Sun

2月の末とは、思えない一日です。八ヶ岳でも、春だと間違えて芽が、出てきそう。

この季節になると春の花のカタログや図鑑を見たり、花屋さんが気になったり・・・。

立春をすぎてからは、光のパワーが、ぐんぐんと違ってきています。

土の中の植物もそれを感じて、もう準備が始まっているのですね。でも、ここでは、

もうしばらく我慢です。間違えて出て来てしまった芽が、霜や寒さでやられませんように。

先ほど、花図鑑と書きましたが、フィールドに春夏秋冬、持ち歩きたい素晴らしい本に

今、夢中になっているのです。専攻は、昆虫でいらっしゃいますが、特に植物と昆虫の関係。

植物だけ、昆虫だけにとどまらない双方の世界を生態系として描くことのできる希有な存在で

いられる「長谷川 哲雄」氏の「野の花さんぽ図鑑」シリーズ。今日は、長谷川氏の世界に

魅せられたブログです。  長谷川氏は、「散歩というのは、明確な目的がありません。~~

散歩には道草がつきもの。お気に入りの散歩道を見つけて通い続けていると、ある時、何かの

変化に気づいて、おや?と思って立ちどまる~~見慣れた風景が、見慣れてくればくるほど

そこにささいなことでも変化が起きると、人の注意をひき、好奇心をくすぐる。~と言われて

います。遠くに行かなくとも同じところだからこそ、感じて楽しい!!長谷川氏のこんな想いに

なるほど・・ともっともっとフィールドを歩く楽しみが増しました。

                  <野の花 さんぽ図鑑>

292017IMG_4041 292017IMG_4126

                野の花、森のさんぽ図鑑シリーズ。

              (発行所 築地書館株式会社   ブログアップ許可済み)

今までにも野の花が大好きなわたしは、たくさんの図鑑を見てきましたが、長谷川氏の図鑑に

出会い、スケッチを兼ねて春の野へ出かけてみたくなりました。長谷川氏は、ボタニカルアート

講師でもあり、上の右の図鑑には、スケッチの楽しみのページもあってうれしい!

この花には、こんな虫が集まり、野鳥が好む実のことや2週間ごとの季節の移り変わりで描かれ

た内容が、ほんとに素晴らしいのです!自然好きな方はもちろん、とても美しく、解り易いので

これからの季節、お勧めします!!・・とワクワクしているわたしです。

292017IMG_4046

292017IMG_4055 292017IMG_4054

292017IMG_4047

292017IMG_4052 292017IMG_4060

      早春のページ。  ちょっとしたコラムも面白い。↑のネコヤナギのページを

見てから近くの市場へ行ったとき、ふと気が付くと横にネコヤナギの束が、売っていました。

おもわず、うれしくなって握りしめて持っていたわたし。

     292017IMG_4089

          292017IMG_4096

帰ってからすぐに活けて。このネコヤナギは、ピンクネコヤナギ。ポワンポワンして可愛い!

 

292017IMG_4125 292017IMG_4120

↑は、カタクリの花が終わって実を付け葉が枯れて行く様子。長谷川氏は、「落ち葉の上に

役目を終えてはりついている、その葉の最期の美しさといったら!とけるように消えていくその

さまは、~~~まるでカゲロウかセミの翅のように美しく幻想的だった。」と。

そして右上の写真は、スケッチの楽しみのページ。観察して発見する喜びが伝わって・・・。

          292017IMG_4074

   後ろの2冊は、子どもから大人まで解り易く描かれた「のはらのずかん」&「森の草花」。

もちろん、長谷川氏の図鑑です。大きく描かれた花と昆虫の関わりが実際の野にいるようです。

                         * 発行所 株式会社 岩崎書店

        あ~、早く、野にさんぽにいきたいなー❤     *** KIRAKO

 

    * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

        

スポンサーサイト

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

● COMMENT ●

たくさん買いましたね!

ほんとに素晴らしい図鑑ですね~!
カタクリの枯れていく様子を愛おしく描かれてる所、ぐっときました。これは鳥の絵がある「野の花さんぽ図鑑」ですか?全部買えればいいけど、とりあえずぐっときたこの本から買いたいわ。^^;
ピンクネコヤナギを握りしめてるKIRAKOさんを想像して嬉しくなってしまった私です。(*´∀`*)
今日◯会の帰りに花屋さんに寄ったら全品20%引きだったので、またお花を買ってしまいました。まだ外には出せないのに困ったものです。なんて、嬉しくてしょうがないんだけどね。^^;

すべてボタニカルアート!

kurotsugumiさま
こんばんはー!! 今日は、春うらら・・・だったわね~。夜になっても外に出た時、風が、冷たくないのですもの~。やっぱり、植物たちが、間違えて出てきそうよ!いいでしょ、いいでしよ!これら長谷川氏の図鑑。もっともっと中を載せたかったけれどしょうがなく選んでアップしました。どの本も長谷川氏の描かれたボタニックアートのページです。写真の表紙の「野の花さんぽ図鑑」も中は、すべて絵です。あのカタクリの絵は、この本!わたしは、なかでもこの本が、お勧めです。わたしもすべて持っているわけではないの。図書館で借りたものもアップしてあります。「森のさんぽ図鑑」や「のはらのずかん」もお勧め!表紙は、鳥さんの描いてある図鑑に惹かれるでしょう?もちろん、こちらもすばらしいけれどね。最初の一冊は、kurotsugumiさんがグッときた図鑑がいい!(何度もお勧めしちゃったけれど)。今度、この本を持って一緒に歩きたいわね~。🌹*** KIRAKO

確認のため

お勧めの本はモミジとルリビタキがいる表紙の図鑑ですね。?

話は変わりますが、「イラクサの小道の向こう」が昨日私の所にやってきました。序文を読んで感動しました。・・・光は足もとにある・・・足もとの小さな光を見出した人には・・・
これからゆっくり読もうと思っています。

KIRAKOさま
こんばんは!

KIRAKOさん、またまたいい本を発見されましたね❗️
ホントに素敵な本❗️
昆虫や小鳥と一緒に描かれているなんて、自然界そのものですね。
もうすぐ春がきて、庭仕事や作品づくりに忙しくなるから、本を読む時間が減ってしまうなあ😢と思っていたのですが、長谷川さんの本、是非読んでみたいです。
早速注文します❗️
素敵な本を紹介して下さってありがとうございます💕

ごめんなさい、混乱させて!

kurotsugumiさま
お勧めは、ルリちゃんのではなく、最初の画像(ルリちゃん)の右隣り。写真が、何枚か写っている「野の花さんぽ図鑑・・・水色の丸」の方です。同じタイトル名だから間違えないように。それにカタクリの絵と話が載っています。
「 イラクサ~」届いた~? 熱いティーを飲みながら楽しんでねー!🌹*** KIRAKO

早速、見に来てくださりうれしい!

omphalodesさま
こんばんはー! ねっねっ、いいでしょう。そうなの。自然界そのものなんです。だからいろいろと面白い!花だけ、昆虫だけ・・ではなくて繋がりがよ~くわかって勉強になるし、物知りになれるわよ!すごい方だと思います。kurotsugumiさんにもお勧めした本は、もちろん、本当は、わたしもすべてシリーズを揃えたい。omphalodesさんは、どの図鑑から選ばれるのか興味あり~!!さすがに古書でも人気でそれなりのお値段ですが。。。🌹*** KIRAKO

KIRAKO様
おはようございます。
ワクワクしそうな本ですね!早く外へお散歩行きたいです。
冬は冬なりの楽しみをみつけなくては!
日本版のカントリーダイアリーという感じですね。
まだ一か月は冬ごもりなので、テンション上げるのに必死です。
寒いと体が硬くなって体調不良です。

まさに日本版カントリ~!

hanarianさま
おはようございます! ほんと、まさにカントリーダイヤリーですね。hanarianさんも絶対に気になる本だと思うわ。ただ、どの図鑑も内容が良くて最初は、迷ってしまうけれど。hanarianさんは、植物以外にも蝶、野鳥にも詳しいから楽しめますよー!こういう良い本を見ているとパワーが植物と同じように出てきますね。わたしは、逆にテンションマックス状態です(笑)。明るい日差しの中で今朝も小鳥が、元気に鳴いています。これから、テラス工事をしている主人の助手をちょっとやってきます!今日も忙しいぞー!!🌹*** KIRAKO

ありがとう♪

わかりました~! 早速アマゾンへ飛んで行かなきゃ~(*´∀`*)
こちらは今日も穏やかでいい天気ですよ~きっとそちらも、ですね、きっと!

kurotsugumiさま
こんばんは! 飛んで買えましたかー? 調べると長谷川さんは、いろいろ出版物があるので迷います。onphalodesさんが、買われた本をお聞きして検索したらとっても素敵な表紙でお安~い本があったのでそれも購入してしまいました。届いたらまた、お知らせしたいと思います。わたし、ほとんど病気(笑)。🌹*** KIRAKO


管理者にだけ表示を許可する

眩しいSpring Flowers *** «  | BLOG TOP |  » 春うららのたのしい時間***

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (98)
ショップ&ティールーム (20)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (44)
フラワーアレンジメント (42)
ガーデン (31)
植物 (122)
ネコ (16)
未分類 (203)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR