topimage

2017-11

<カリジェとハイジの旅 絵本の村から> - 2017.02.17 Fri

八ヶ岳は、雪ではなく雨の一日となっています。2月だというのに根雪を融かすように

降ってくれてありがたい! テラス工事は、ストップしてしまったけれど明日は、晴れて

くれるようですし、やれることをとにかくやらなければー!!

今日は、朝一番で、りんご一箱買いました。このりんごは、特別なのです。

・・というのは、5年前に八ヶ岳で農業を始めたくてひとりの男性が、横浜から移住して

来たのです。 その彼は、Mさん。偶然にも東京の中学の同級生!!ひょんなことから何十年

ぶりかで出会いました。その彼もすっかりこちらに馴染み、夏は、お野菜、秋~は、りんご!と

お客様の評判も良く、売れっ子ファーマーとして頑張っているのです。

わたしも、特に彼のりんごのファンで近所の市場で必ず、購入しています。人気なので

すぐに売れてしまう為、昨日、連絡して箱で欲しいと言うと、市場に置きに行く前に配達

してくれました。いわゆる紙袋がけをせず、太陽の光をいっぱい浴びた甘いりんごです。

この春には、Mさんのりんご園を訪問する約束もしました。りんごの花やプラムの花などが

一斉に咲く季節、きれいだよ~・・と。うん、うん、絶対に遊びに行くから!

頼もしく、優しく、働きもののMさん。お互いに頑張りましょうね!

       292017IMG_3895

   お昼に早速、いただきました。う~~ん!甘くて歯ごたえがあっておいしいなー!!

 

          <カリジェとハイジの旅 絵本の村から>

先日、図書館で一冊の画集を見つけました! 手に取って表紙の絵を見てわ~っ!素敵!

その画集は「カリジェとハイジの旅 絵本の村から」とありました。水彩画のイラストレーターで

いらっしゃる「内田 新哉」さんの画集です。内田さんは、一人旅を愛し、シルクロード、インド、

アメリカ、欧州をさすらううちに絵をこころざした・・とあります。現在は、多くのファンをお持ち

になって繊細で透明感溢れる絵からは、おもわず深呼吸したくなるようです。

つい、最近、私は、友人のお薦めでスイスの画家、カリジェ氏の絵本を読んだばかりです。

彼も都会から自然いっぱいの故郷へ戻り、キャンバスを背負っては、自然や人の暮らしを描いた

作品が、有名です。そしてもうひとつの「アルプスの少女ハイジ」。内田さんは、そのふたりの

暮らしたスイスへ行かれて美しい風景、空気感を描かれたのです。

 

292017IMG_3852

    292017IMG_3904

292017IMG_3903 292017IMG_3906

292017IMG_3860

 292017IMG_3913 292017IMG_3858

     絵のなかを旅しているような錯覚に・・・。元気なハイジが駈けていきそう・・・。

292017IMG_3911

    

292017IMG_3856

   ハイジが大人になった時  こんな部屋にいるのかもしれない・・・と書かれています。

   花やドライフラワー、いっぱいの部屋。 内田氏の絵には、麦わら帽子が、いたる所に

                   登場します。彼の原点にあるものは、子どもの頃の思い・・・。

        292017IMG_3915

            上の文章のなかでも「子どもの頃の風があればいい」とそして

       「あの頃の ドキドキ キラキラしたきもち」と最後のページに書かれています。

「カリジェは、生涯子どもの頃の風を失わなかった画家だと思った。」とも言われています。

                    292017IMG_3912

わたしも、いつまでもカリジェや物語のハイジのように清らかな風に吹かれて内田氏が思われる

子どもの心を失わずに暮らせれば・・・と本をめくりながら願いました。 *** KIRAKO

                * 発行所 株式会社 愛育出版様にブログアップ許可済み

 

     * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

 

 

 

     

 

 

 

スポンサーサイト

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

● COMMENT ●

カリジェ

カリジェ展、行きました!2003年の横浜高島屋でした!絵本も持ってます♪
スイスの村にはカリジェの壁画がいろいろあるそうですね。訪ねてみたい~!

杏さんに絵本を教わって!

杏さま
こんばんは! カリジェの絵本は、杏さんにお薦めしていただいたのです!あの時は、「フルリーナと山の鳥」。↑の内田氏の本のなかでもカリジェの壁画のことを載せてありましたよ。昔、スイスを訪れたことが、あるのですよー。街中も素敵だけれどわたしは、やっぱり山が良かったなー!ツェルマットの丘を朝、散歩してそれこそ、野の花と山の美しさにハイジの気分でした!杏さん、次の旅は、スイスかもじゃない?🌹*** KIRAKO

ツェルマット!

KIRAKOさんもいろいろなところをたびなさっているのですね!
私もドイツに住んでいた時にツェルマット行きました!あの頃に鳥やお花に興味があったらな~今の眼で見たら、もっといろんなものが見えたでしょうにね。私が一番覚えているのはグリンデルヴァルトのアルプスと反対側の牧草地を家族で散策したこと!山羊が現れて(動物は当時から大好きでした!)それこそハイジの世界のようでした!作文残ってます。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

杏さんも!

杏さま
こんにちは! 杏さんもツェルマットに行かれたのですかー!! わたしも主人とわたしの家族との旅行でした。最初は、レマン湖の賑やかな街から汽車に乗ってだんだん山が近づいてハイジの家のような可愛いおうちが点在してきてどのおうちの窓辺にも花が飾られているのが良かったなー。
翌朝の↑の散歩が忘れられません。ほんと、今、行ったらまた感動して動けなくなってしまうでしょうね!杏さんの作文、読んでみたいわ!!🌹*** KIRAKO

バラの件!

鍵コメさま
こんにちはー! お元気ですか?今年は、暖かくて雪も今のところ、少なくて助かりますね!
昨日は、問い合わせのところにありがとうございました! 今朝もこちらのコメントにも!!
バラの件、ちょっとわたしも考えてみますので少し、お時間くださいね!
絵本「カリジェとハイジの~」の画集、アマゾンなどで買えると思います。実は、わたしも内田氏の別の画集を昨日、注文しました。また、アップするかもです!明るく、澄んだ空気感が気持ちを爽やかにしてくれる絵たちです!!また、ご連絡しますね~!🌹*** KIRAKO


管理者にだけ表示を許可する

春いろの洋書&小さな花束*** «  | BLOG TOP |  » ***ゴールデンベリーのケーキ***

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (99)
ショップ&ティールーム (22)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (53)
フラワーアレンジメント (53)
ガーデン (42)
植物 (131)
ネコ (17)
未分類 (222)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR