topimage

2017-06

Edwardian artist 「Lilian Snelling」! - 2017.01.18 Wed

ちょっと前のブログでご紹介しました「エディス・ホールデン」。日本語版のタイトルは、

「カントリー・ダイヤリー」ですが、本来のタイトルは「THE COUNTRY DIARY OF AN

EDWARDIAN LADY」となっています。EDWARDIAN ・・・。もうひとつの「The NATURE

NOTES of an EDWARDIAN LADY」にもこのED~が書かれています。気になって調べて

みると・・・エドワーディアンとは、イギリス国王、エドワード7世(1841年~1920年 在位

1901年~1910年)の時代に流行したロマンティックなスタイルをいうそうでエドワーディアン

・ルック エドワーディアン・スタイルとも言われたそうです。ホールデンのこれらの本は、

1905年~1906年なのでなるほど~!と無知なわたしは、納得しました。

偶然に今日、ご紹介しよう・・と思っていた「Lilian Snelling」(リリアン・セネリング)の花ばなの

絵。 「リリアン・セネリング」・・・(1879年~1972年) カーティス ボタニカルマガジンで主任 

イラストレーター リトグラファーとして活躍し、あのルドゥーテとも比較されるなど20世紀を代表

する植物画家。

そのリリアンもEdwardian artistと紹介されている本(ダイヤリー)が、ありました。

やはり、リリアンの絵に出会ったときには、もう、虜になって、うちの店でも、カードや

ティータオルなどを販売していました。そしてその美しい絵が描かれたダイヤリーが、

「THE ROYAL HORTICULTURAL SOCIETY」から1995年版として、出されたもの。

もちろん、何も書けずにわたしの大切な、宝物となっています。

            <Edwadian artist Lilian Snelling>

   292017IMG_2854

292017IMG_2859 292017IMG_2868

     292017IMG_2866

292017IMG_2862      

    リンドレーライブラリーには、600点以上の作品が、あるそうです。出会いたい!!

* リンドレーライブラリー・・・THE ROYAL HORTICULTURAL SOCIETY

                 (王立園芸協会 略称 RHS)

                 RHSのライブラリー。こちらには、RHSコンクールで金賞を

                 受賞した方達の作品など、素晴らしい作品が所蔵されている。

* 上の写真が、RHS版の1995年ダイヤリーからのLilianの美しいボタニック画

もっともっと、作品をいろいろな形で紹介していただけたらいいなーと心から思っています。

 

今日は、もうひとり、Edwardianではないですが、イギリスの「PATRICIA DALE」という画家の

花のカードもお載せしちゃいます!この方も大好きで以前にカードをいろいろと店に置いていま

した。好きな花の絵をお売りするときには、やっぱり、想いが、伝わっていたと思います!

お客さまも大切そうにお持ちいただけているようでうれしかったですね。

292017IMG_2871

     292017IMG_2872

         292017IMG_2874

        パトリシア・デールさんの繊細で優しい雰囲気が、たまりません!!

          292017IMG_2875

     クリスマスローズのカードも額に入れて楽しみたい雰囲気。とっても素敵です!

        また、是非、見つけて店に並べたいお二人の花絵のご紹介でした。

                      *** KIRAKO

 

     * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

        

 

         

スポンサーサイト

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

● COMMENT ●

KIRAKOさま
こんばんは⭐️
息を飲むような美しいダイアリーとカードですね。綺麗すぎます〜。
あんな素敵なカードも置かれていたのですね。
実は、何年か前に、初めてハーブスタンドさんに伺った時に、素敵なダイアリーを見つけて、KIRAKOさんにお尋ねしたような気がします。確か、もう販売はされていなくて、ディスプレーとして置いていますとお返事をいただいたような・・・。もしかして、ダイアリーは、あの時のダイアリーなのでしょうか💕
カードも引き込まれるような美しさですね。

そばに置きたい本(ダイヤリー)!

omphalodesさま
おはようございます! リリアンさんのダイヤリーをディスプレイしていました。ご興味のある方には、よく尋ねられましたね。omphalodesさんもやっぱりね!ほんとにこの方のダイヤリーでもカードでも、持っていたいお宝です!昨日、〇〇ゾンで最初に調べた時には、なぜかヒットせず、もう、ないのね・・・と思っていたのですが、もう一度、古書でLilian Snellingで検索したらありましたよー!!画像は載っていなかったのですが、このダイヤリーともうひとつ、アドレス帳とが!たぶん、アドレスも同じ絵かもなのですが、わたしは、また、注文しました!イギリスから届きます。あと、ポスターも販売しているところを見つけました。でも、まず、ダイヤリーが、お薦めです! パトリシアさんもすごーく素敵で、繊細さがうっとりですよ!もっと、残しておけば良かったなー・・・と(笑)。今でも、彼女の描かれた沈丁花などのカードを額に入れて飾っていますが、だいぶ、あせてしまっていますよ(笑)。🌹*** KIRAKO

KIRAKOさま
こんばんは〜。
またまたコメントしまーす。
リリアン・セネリングさんのダイアリーとアドレスブックも注文しました‼️
キッチンタオル、置いてれたのを知ってます、知ってます。あれも、リリアンさんの絵だったのですね。あの時、買わずに帰ってしまって、あとあと後悔していたのです〜💦
素敵なものや事に出会った時は、ゲット&トライしなくちゃ、だめですね✌️

注文されましたか!

omphalodesさま
こんばんは! やっぱり、 両方とも注文されたのですね。たとえ、同じ絵でもいいですよね。セットで持っていたいですもの。ティータオルを販売していた時を知ってられるの?かなり、前ですが、え~~っ、そのころから、来てくださっていたのですね!ありがたい❤ また、届くまでが楽しみですね~!良かった、良かった!!🌹*** KIRAKO


管理者にだけ表示を許可する

早春を夢みて作るリース*** «  | BLOG TOP |  » やっと伺えた「CABIN」さんへ!

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (96)
ショップ&ティールーム (20)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (44)
フラワーアレンジメント (39)
ガーデン (31)
植物 (119)
ネコ (16)
未分類 (201)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR