topimage

2017-07

<カントリー・ダイヤリーの美しさ> - 2017.01.14 Sat

今日の八ケ岳は、晴れたり、曇ったり、急に雪が、降ってきたり・・そして風が、音を

たてて荒れ狂ったり・・の落ち着かない天候。ネコズは、風が、苦手なので今もわたしの

両側にくっついて寝初めてしまって・・・。いよいよ、本格的に冬到来という感じ。

長い冬は、大好きな、エディス・ホールデンさんの「カントリー・ダイヤリー」などの美しい自然の

本を読んで春を待ちわびるときが、好き。同じように天気、木々のざわめき、野鳥たちのこと、

冬にしか気が付かないちょっとした感動を共感しながら厳しい自然も楽しんで過ごしたいと

本を手に取って・・・。

             <エディス・ホールデンの世界・・>

エディス・ホールデン(1871~1920)

イングランドで挿絵画家として数冊の本を出している。

この本は、彼女が、35歳の時、四季を通じて英国の田園風物詩を、言葉と絵でかき残した

もの。自然に対する深い愛情が、どのページからも感じられるが、70年間、知る人もなく、

眠っていた・・・とあります。これほど魅力的な本に今、出会えたことに感謝して・・・。

   292017IMG_2760

      292017IMG_2764

ホールデンの本の中は、近所を散歩したり、森へ行ったりしたときに出会った草花、野鳥、

蝶などが、優しい雰囲気で描かれています。日記であったり、ワーズワースなどのお気に入りの

詩が、しるされて・・・。1月から徐々に春への期待を感じさせてくれ、細かい観察力にも圧倒

されてしまいます。こんなふうに、四季の香りをもっともっとわたしも感じていきたい!!と自分の

目指すものが、何なのか、わかってきたように思います。

          292017IMG_2767

こちらの本は、1905年版。カントリーの方が、1906年。同じく、日記とまた、違った絵が、描かれて・・・。ノートの方は、英語バージョン。美しさは、変わらず・・・。

292017IMG_2763 292017IMG_2770

            ノートの方は、ホールデンの書体で書かれた文字も・・・

292017IMG_2773

まだ、ホールデンを知らないときに出会ったワインクーラー(左)わたしは、花器にして使用。

原種のバラ「ドッグローズ」や「ハニーサックル」を知ったきっかけにもなりました。

ミニプレートは、アンティーク。わたしは、5月ですが、どの季節の絵も素敵でコレクションしたく

なります。ティールームのテーブルに飾っていますので、ぜひ、ご覧になってくださいね!

 

今日は、もう、一冊、お気に入りの本が、あります。やはり、素敵なタッチで描かれている

Mary Woodin 「The Painted Garden」という花とガーデンに関するグッズ、鳥さん、シード、

花のラベルの絵まで・・いろいろと楽しめます。

     292017IMG_2829

  292017IMG_2840 292017IMG_2839

     ちょっと、ネコを遊ばせました!いいね、一足早く、春の花の中に居られて・・・。

                 292017IMG_2849

     大きな、甲斐には、本当の春を待ってもらいましょうね。 *** KIRAKO

 

    * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

スポンサーサイト

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

● COMMENT ●

こんばんは
今日の寒さは体にこたえます。
素敵な本ですね!昔雑誌で紹介されていたことがあって、素敵な絵を描く方だなぁと思って切り抜きを取って置いたことがあります。理想の田園風景ですよね。野草や鳥や虫とてもかわいいです。私もそんな中で暮らしたい!改めて見させていただくと、私も欲しくなってきました。なんだか本見てるだけで心がほんわかしてきました。ありがとうございます。

寒かったわね~!

hanarianさま
こんばんは! 今日は、寒かった~~! 朝からずーっとマイナス。午後には、マイナス10度!風もすごくて、着こみました(笑)。先日は、霧氷の件で、連絡いただいてありがとう!見にいけましたか? もう、ホールデンさんの本は、わたしのバイブルですね。何度も、何度もページをめくりたい。そばに置いているだけで癒され、安心し、自然に対して謙虚になるような、そしてもっと寄り添いたくなるな・・・、わたしたちには、読むべき本だと思うわ!いろんなことを感じ取りたいです。🌹*** KIRAKO

KIRAKOさま
こんばんは
寒波が来て寒いですねー。そちらは大丈夫ですか❄️
ご紹介のイーディス・ホールデンさんの本、綺麗ですね〜。優しいタッチが素敵なので、他のページも見てみたくて、ネイチャーノートの方を先ほど注文しました〜。
いい本を教えていただいてありがとうございます❗️
以前に、KIRAKOさんがアップされていたイギリスの野の花絵本も、あの後買って、今では私の宝ものにもなりました。
素敵な本に出会うと幸せな気持ちになりますね。世界中には、きっとまだまだ知らないいい本があって、それを発掘していけると思うとワクワク💕しますね。
読みたい本や行きたい所ややりたい事がいっぱいあって、長生きしなくちゃーです。

楽しみ~!

KIRAKOさん、おはようございます!
とってもとっても楽しみ~!数日中に届くはずです!
あの小鳥の表紙を見て、ああ、ほしい!って思いました♪
私も季節(四季)をベースにした本や歌って大好きなんです!
ドッグ・ローズといえば、2年前に鎌倉のマルシェで、八ヶ岳から仕入れた苗を売っているコーナーがあって、ドッグローズを買ったんです!ちょうど、音楽会のテーマが「花」だった年で、シューベルトの「野ばら」を合唱したりして、「野ばら」のことを調べたりした年!
グリーンローズカフェに行った時に連れて行ってもらった滝川の薔薇園でも、盆栽の野ばら買ったの!(葉が斑入り)どちらもなんとか生き延びているので、春になったらお花が咲くかな?

注文しました!

KIRAKOさま、今朝はこちらも冷えました。小鳥の水が凍っています。
ここの本の紹介を見て、KIRAKOさんのバイブル書と聞けば買わずにいられません。すぐに探しました。そしてお値段がうんと安かった英語版の方を購入しました。イギリスから届くそうなので2月になりそうです。
黒猫の置物と並んでいる(並ばされた?)甲斐ちゃん、ほのぼの~☆
今日はこれから鎌倉に行ってきますよ!

ノートは、ホールデンさんからのレターのよう・・

omphalodesさま
おはようございます! ノートの方にされたのですね! こちらは、まるでホールデンさんからのレターのように感じます。すべてが、彼女の字では、ないけれどその植物に対して感じるままに書かれた様子が、伝わってくるかのようです。こちらにいらしたときにダイヤリーの本も見てみてください。そう!あの「イギリスの野の花えほん」、タイプは、違うけれど、いいですよね~!!絵も可愛いし、例えば、その中に登場する鶏ご夫婦が、「ノボロギクでもつまもうか。」「そうね、あなた。」な~んてノボロギクの説明のページでつぶやいたりしてすごく、楽しいですよね!なんて可愛い宝物の本なのでしょう!この本は、居間の棚に飾って置いてあるのよ。特に冬は、野の花の世界に誘ってくれるから早春が、感じられて季節が、来たらさらに草花が、愛おしくなってしまいますね!omphalodesさんもまた、お薦めがあったら教えてね~!!🌹*** KIRAKO

今日あたりに届くのでは?

杏さま
おはようございます!今朝は、粉雪が、降っています。そちらは、いかがでしょうか?杏さんのところには、今日あたりに届くのでは?ホールデンさんの描く花はもちろん、野鳥さんへ向けられた優しさを、そのまま絵を見て感じます!独りで楽しむのもいいけれど、みんなで教科書のように手に持ってあれこれお話もしてみたいです!昨日、杏さんのブログでなんだか、昨年の8月のところを拝見していたのよ。その時に「カティア・ブ二アティシヴィリ」さん(存じ上げなかったです(笑))が、森の中でピアノを弾いている姿にわーーっ!!と感動しました。確かに妖艶でチャーミングな衣装にブーツ(長靴?)を履いて、ちょっと衝撃。でも美しかったー!!わたしも、イメージチェンジしようかなー・・なんて思ってしまいましたよ。(髪型などね。)ちょうど、大泉に出来た美容室が、気になっていて昨日、いろいろと聞いてみよー!と案内を見ながら思っていたときのことだったから、これも不思議ね。いえ、彼女の髪型にするわけでは、ないけれど(笑)。🌹*** KIRAKO

ruruさんも!

ruruさま
おはようございます! 杏さんの本を待ちきれず・・・ぽちっ!わかりますよー!! ruruさんも持っていてくださるとすごーくうれしい! ↑の杏さんに返信したようにみんなであれこれお話してみたいです。すごくたのしそー!!イギリスからでもきっとそんなにかからないでしょう。これから鎌倉ですか? いいなー。とにかく梅の香り、水仙の香り・・・わたし、和菓子も季節を感じられてすごく好きで、北鎌倉の「たからの庭」での和菓子教室に一度、参加してみた~い!!とあこがれています。確か、杏さんも参加されたことが、おありでしたよね。ruruさんも参加されたのですか?ほんと、やりたい、行きたいところが、た~くさん!!でも、まず、店のいろいろを済ませないとー。焦ります。🌹*** KIRAKO

あら!

KIRAKOさん、カティアさん、美しいですよね!テレビで見たのですが、感動しました!名前がなかなか覚えられなくて!
今回、カティアさんも弾いているバッハの曲を連弾するので(カティアさんはソロ)また聴いたりしていたの。
髪型!さぁどんなになるのかな?
本は多分普通郵便でとどくから、明日かな?早くみたいわ!

カティアさん!

杏さま
確かに、カティアさんの名前、難しい(笑)。カティアさんの他の動画を見たけれど、あんなにチャーミングでセクシーでいてやわらかな曲から激しい曲を弾かれている姿は、ほんとに素敵!ちょっと他のピアニストさんたちと違いますよね~。(知らないけれど知ったふり~)杏さんは、今度、バッハの曲を弾かれるのですか!カッコいい~!!杏カティアで皆を酔わせましょ~!どんな、髪型にしようかしら? 店をやってからは、ずーっとロング。三つ編みしてたし・・。若いころは、ベリーショートにしたことも。切るのは勇気が、いりますよねー!しかし、変身したい!カティアさんの影響か!🌹*** KIRAKO

KIRAKO様

まずカントリーダイアリーがとどきました!中古だからちょっと黄ばんでいますが、こんなにしっかりと分厚い本だとは!
そして鳥で始まり最後はやどり木なんと象徴的!そしてふだん心踊らせている草花や鳥、虫、葉っぱたちがなんて素敵に描かれているのでしょう?1906年~100年前じゃなくて残念と思ったら111年前!KIRAKOさんと帽子屋さんに感謝です!
月ごとに毎年めくりたいです!

素敵でしょ、素敵でしょ!

杏さま
こんばんはー! カントリー・ダイヤリー、届きましたか!! Januaryのページの初めが、ヒガラ&シジュウカラで始まり、Februaryは、ロビンちゃん!そして最後のページは、真珠のような実のヤドリギ!アンティークを思わせる紙もいいわよね~!!そう!とても分厚い本で存在感あり~。ノートの方も、なんとも絵も色使いも素敵ですよ~!111年前の絵と植物に対する心が、今、ここに。🌹*** KIRAKO


管理者にだけ表示を許可する

やっと伺えた「CABIN」さんへ! «  | BLOG TOP |  » ハットショップ COTTAGEさんのところへ!

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (98)
ショップ&ティールーム (20)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (44)
フラワーアレンジメント (42)
ガーデン (31)
植物 (122)
ネコ (16)
未分類 (203)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR