topimage

2017-11

ハットショップ COTTAGEさんのところへ! - 2017.01.12 Thu

夏以来のコテージさんのところに、雪道を歩いて遊びに行きました!

コテージさんのところには、歩くと5分ぐらいかしら・・。

雪の後の青空の下を歩くって頬をなでる冷たい空気が、とても気持ちがいい。

コテージさんも今は、冬期休業中ですが、春の新作を制作されたりでお忙しいときです。

店が、休業でも、みなさん、今がいろいろな、意味で忙しいのです。

          <COTTAGEさんに見せていただきたいもの!>

   292017IMG_2681

林の向こうにコテージさんのおうちが、見えています!雪のある冬の景色を楽しみながら・・・

292017IMG_2683

      青空に雪をかぶったハニーストーンの素敵なおうちが、迎えてくれます!!

こんにちは!ノートンちゃん!コテージさんの愛犬、ゴールデンの若いノートンちゃんが、

迎えてくれます。ゆっくり寝んねしたかったでしょうに、静かなおうちに、うるさい人が、来た~

って思っているでしょうね(笑)。ごめんなさいね~(。-人-。)

    292017IMG_2687

今日のお部屋は、ハットを片付けたショップのお部屋で、午後のティーをごちそうになって

楽しく、おしゃべり!! 今回の目的のひとつが、コテージさんが、ご趣味で描かれていら

っしゃるボタニック画を見せていただきたかったのです。夏にお邪魔した時に一度、拝見

させていただき、すご~い!と感激したから。あれから、また、どんなに素敵な絵を描かれて

いらっしゃるかしら?と興味津々。え~~!!とお困りのお顔でしたが、またまた、ちゃっかり

見せていただいてしまいました。

292017IMG_2690 292017IMG_2685

292017IMG_2719

             イギリスにいるみた~い!!と錯覚してしまいます。

植物のお話に盛り上がり、ゼラニウムのお話になったときに見せていただいたコテージさんの

描かれたお気に入りのゼラニウムの絵です。

          292017IMG_2723

素晴らしいでしょう!! このゼラニウムが、大好きでまた、探していられるのですが、どこにも

販売していないのよ~。。。と。その名前は「ゼラニウム ホワイトアベ」。この絵の花です。

ホワイトで中心が、淡~いピンクがのり、セミダブルで咲く繊細なゼラニウム。どこかにあると

良いですね~。他にも野バラ、野草などの絵を拝見し、とってもうれしかったです。

植物と言えば、わたしが、この時に持参した大好きな洋書エディス・ホールデンさんの「The

NATURE NOTES of an EDWARDIAN LADY」。この時にコテージさんも「この方の本

持っているわ!」と見せていただきました。それが、「カントリー・ダイアリー」。こちらは、翻訳

されている本でわたしのとは、絵が違って内容も日本語なので日記風の内容が、興味深く、お

借りすることに・・・。そして戻って少し、読み始めるともう、この本は、なくてはならないわ!!と

すぐに注文して購入。今日、もう届きましたよ!今日は、長くなってしまうので、別の機会にお載

せしますね。お楽しみに!

さて、コテージさんが、「今、こんな、帽子を作っているのだけれど、どう?」と見せていただいた

のが、ガーデン仕事には、欠かせないお帽子の新作!!ちょっとかぶっていただきました!

       292017IMG_2706

           292017IMG_2709

・・・とこうなるのです。わかりますか? つまり、防虫用のベールを付けてあり、自由に

一枚めの写真のように帽子の上におリボン結びもできるのです!ブルーに見えますが、

ブラックなのです。とってもお似合いで素敵ですが、おもわず、「バラの作業には、引っ掛かって

もったいないです~。バラ以外の作業には、おしゃれだし、下で結んで虫よけできて、素敵!

コテージさん、グッドアイディアですよ!他にも、いくつか、新作が、置かれていました。

             292017IMG_2716

   また、春に素敵にディスプレイされたところを見せていただきたいなーと思いました。

         292017IMG_2721

      ノートンちゃん、お散歩、待ちくたびれてしまったわよねー。ごめんなさーい!

       ノートンちゃん!と呼ぶとサッと反応してくれるお利口さんです。また、ね。

       COTTAGEさん、ありがとうございました! 植物の話は、つきませんでした!

          帰り道も心地良かった午後でした・・・。  *** KIRAKO

 

     * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

スポンサーサイト

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

● COMMENT ●

とても素敵!

ボタニカルアートもお帽子もとっても素敵ですね!帽子屋さんて、なんかとても好きな響き。
谷山浩子の「おはようございますの帽子屋さん」という曲からイメージするものがあるからかな~(遠い昔にラジオで聴いた曲です!)
ゼラニウムの葉っぱがすご~くリアル!いつかやってみたいことのひとつです。
林の向こうの三角屋根の帽子屋さん…いつか訪れてみたいなぁ。。。。
カントリー・ダイアリー、検索してみたのですが、なんとも素敵そう!岸田衿子さんの翻訳なんですね!岸田さん、絵本も描かれていますが、詩も書いてらして、とてもいいの!http://www.geocities.jp/ayagonmail/books/eriko_k.html
御存知かもですが、群馬の浅間山麓に住んでらしたとか。植物を愛する方ですよね!

注文しちゃいました!

KIRAKOさん、おはようございます!
見ればみるほど気になり~日本語版の鳥の表紙のもの(違うタイプもあるみたいですね?)の「カントリーダイアリー」と洋書のKIRAKOさんがお持ちのもの、どちらも比較的安く中古で手に入るようでしたので、注文しちゃいました~!
届くのが楽しみです!

注文しましたか!!

杏さま
おはようございます! コテージさんと植物の話や、ボタニカルアートを見せていただいて楽しいひとときを過ごせました! 偶然に持って行ったホールデンさんの本。この方の絵が、大好きで本以外にも小さなプレートや鉢カバーなどもあるのですが、わたしの持っている洋書とコテージさんのと同じかと思っていましたが、まったく絵が、違っていて描かれた年も一年違っていたし、タイトルも違うのでコテージさんの持っていらした日本語版をおもわず、購入。杏さんも、注文されたと読んで、とーってもうれしくなりました!!わたしも古書ですが、その方が、味があると思います。古い紙質の雰囲気もいいです。 よく見れば、岸田さん訳の本、わたし、いろいろありました。杏さんが、教えてくださったアドレスにリンクしてまた、絶対に読んでみたい本、見つけてしまいました。「草色の切符を買って」という岸田さん著の本。これから、とりあえず、図書館に聞いてみまーす!!また、世界が、広まったー!!🌹*** KIRAKO

あったわ~!!

杏さま
今、図書館に連絡して調べていただいたら、ありました!って。すぐに借りることが、できるのよ~!後で飛んで行ってきまーす!ひゃ~っ!うれしい!!!🌹*** KIRAKO

岸田さん

草花や小鳥たちをお好きだから、こういう本の翻訳もなさっていたんでしょうね~!
やっぱり好きなものがいろんなものを運んでくれますよね~!
つながっている~って実感!

繋がりますね~。

杏さま
杏さんのブログでのリンクも拝見しましたよ!コテージさんにホールデンさんの本を持って行かなければ、岸田さんの本にも今は、繋がらなかったと思うととっても不思議です。まさに大切な一日ですね!こちらの詩集もゆっくりと読んでみたいなー・・と思いました!末盛千枝子さんの「人生に大切なこと~」を今、読んでいますが、その中に、エディス・ホールデンのカントリー・ダイアリーとエディスのことが、書いてありました。こんなこともめぐり合いで不思議ですね。🌹*** KIRAKO

ノートンちゃん、会いたいな~

KIRAKOさま、コテージさんに行ってらしたのですね!
ノートンちゃんが見られてうれしい~
展示してある帽子はイギリスから取り寄せたものばかり・・・と思い込んでいました。コテージさんが作られているのですか!?今度ひとつづつ手に取って見せていただきたいです。
こんな植物の絵も描かれるのですね!素敵です!
カントリー・ダイアリーの本も気になります。杏さんに見せていただいてから、またアマ○○検索してみます。

ノートンちゃん!

ruruさま
こんにちは! 今日の八ケ岳は、晴れたり、曇ったり、・・そして雪が降ったりと落ち着かない天候です。いよいよ、冬将軍が、居座るのでしょう。でも、晴れれば、↑のように空が、抜けるような青空でそんな、冬の魅力をいっぱい感じたいわたしです。・・で、そんな日にコテージさんまで歩いてお邪魔してきました。ノートンちゃんが、とっても良い子で甘えんぼうさんのところが、可愛い!!
コテージさんもruruさんのことをもちろん、覚えていらっしゃいましたよー!来週、また、ちょっとお訪ねするのです。お帽子は、おリボンなどをデザインされて生地を選ばれてお作りになるそうですよ。ボタニカルアートも素敵なんです!! カントリーダイアリーの本、とってもお薦めだけれどそうね、まず、杏さんに見せていただいてからでもいいですね!わたしは、この長い冬をこの本の春の日記を楽しみながら過ごしてみたい!カントリーサイドを訪れているように・・・。🌹*** KIRAKO

こんにちは!先日はお花の話が聞けてとてもは楽しかったです。

それに、取り散らかした部屋なのにきれいに撮ってくださってありがとうございました。一安心!

エディス・ホールデンさんの本でコメントが盛り上がっていますね!他にも古い同じ本を持っていたりして光栄でした。カントリーダイアリーはずっと開いていなかったので、皆さんの反応を読んでまた読んでみたくなりました。

好きだった詩は、そぅ、ワーズワースのでした。
確か、4月の詩で「堤に花が咲いて、サンザシが出てきて上げ雲雀が鳴いている」みたいな詩でした
。又お会いする日を楽しみにしています。

わーっ!暗唱されていられるのですね!

中村さま
こんにちは! 先日は、楽しいお時間をありがとうございました。不思議ですよね~。あの本からいろいろと繋がることも多く、あの時は、コテージさんに伺うような力が、わたしに吹いていたように思います。今度も楽しみにしています!!それこそ、ゆっくりと余裕を持ったなかで、本の詩、日記を読むべきですね。中村さんは、暗唱されていて、素晴らしい!!見習わなくては・・・。山に暮らしながらもっともっと自然と寄り添いたいですね! いつか、また、お隣のMさんとも3人で花の話をしたいです。🌹*** KIRAKO ノートンちゃん、可愛い表情して写っている写真、もっとあるので今度、持って伺います!

ワーズワース

KIRAKOさま、中村さんがノートンママさんなのですね?
ワーズワースの詩、素敵ですね!大分前に初めてイギリス旅行したときに、ワーズワースの住んでいた村とご自分で作られたガーデンのご自宅を訪問しました。どんな方なのかな~と興味を持ちながら、詩集を手にすることもなく今になっています。機会があったらゆっくりと詩集に芽を通してみたいです。本当に暗唱してらっしゃる中村さん、すごいですね!

あ!目が芽に!

KIRAKOさま、私たちに合せたように芽になっちゃってる!!

湖水地方にも行かれたのですね!

ruruさま
こんばんは! イギリスには、行きましたが、湖水地方には、行けませんでした。おもいっきり、歩いて自然を感じてワーズワースのように人間も自然の一部だ・・な~んて言ったりして(笑)。カントリー・ダイヤリーには、いくつものワーズワースの詩が、登場しますよ。芽(笑)を通してみてください!そう、ノートンちゃんのママさんです。好きな詩を暗唱するって素敵ですよねー!🌹*** KIRAKO


管理者にだけ表示を許可する

<カントリー・ダイヤリーの美しさ> «  | BLOG TOP |  » 美味しいスチームマフィンと初めてご対面した水鳥に感激!

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (99)
ショップ&ティールーム (22)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (53)
フラワーアレンジメント (53)
ガーデン (42)
植物 (131)
ネコ (17)
未分類 (221)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR