FC2ブログ
topimage

2018-10

* 自然なスタンダードの野ぶどうに感動! * - 2018.10.30 Tue

前回の続きです。近所の夢のような紅葉を楽しみながら、大好きな草花を季節ごとに

咲かせる野原に向かいました。初秋は、野菊やヤマラッキョウ、野バラの実などが、楽しめ、

知らない草花も今年は、見つけて心の中で、きゃ~きゃ~、、、興奮しながら、また何かを

発見できるかも!とワクワク気分で足取りも早く!

そして、やっぱり発見してしまったのですよ。一歩、野原に入った瞬間に草むらの中に朽ちた樹に

絡まる青い宝石を! しかも自然にスタンダードの形になって、たわわに宝石を付けています。

何気なく木々に絡まっているこの「野ぶどう」は、見つかりますが、こんなに上って丸くなった大きな

野ぶどうにびっくりでした。もう、野ぶどうも終わりのころのはずが、ここは、今が、ピーク!

誰もいない野原で、ひとり、動けないでまたもや、夢か・・・と思うときでした。


            < * 自然なスタンダードの野ぶどうに感動! *>

  30211819IMG_0198


下の部分の足が見えないですが、ちゃんと一本の木になっていてそこに絡まってスタンダード

仕立てになっていました。こんなの見たことが、ありません。

     30211819IMG_0212

                       横から見たところ。

        30211819IMG_0203

      30211819IMG_0209

                近くで見るとどのブルーの色も素敵~~!!

           30211819IMG_0217


       30211819IMG_0207

       この姿を見てしまうと、気軽に摘めないでいましたが、やっぱりほしい~!

       これだけ、あるので後ろあたりから、少しいただいてきました~。


       いそいそと家に戻ると、RIEKOさんの秋の花図鑑バッグが届いていました!

                 急いで、荷を開けて、うわ~!きれい! 

             30211819IMG_0246

     30211819IMG_0248

         偶然にも野ぶどうの描かれたバッグが、一番上になって届きました!


              あくる朝、 野ぶどうを黄葉と一緒に飾ってみました。

     30211819IMG_0264

            30211819IMG_0298

       30211819IMG_0291

            30211819IMG_0270


       30211819IMG_0268

                     RIEKOさんの野ぶどうのバッグと・・・。

          30211819IMG_0296

       いや~、、楽しんでしまいました。 次回は、RIEKOさんの届いた花図鑑バッグの

         ご紹介です!どのバッグも素敵すぎるのです!!   *** KIRAKO


               * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com




スポンサーサイト



*** 夢の紅葉のなかへ *** - 2018.10.28 Sun

今朝も霜が降りましたが、爽やかな秋晴れです!今日のお客様たちは、最高のお天気と

紅葉を楽しめてラッキーです!! わたしも、昨日陽があるうちに、近所の秘密の場所まで

紅葉のピークのうちにとことこと、出掛けてきました。今回は、ネコズは、お留守番。

そーっとドアを閉めて(笑)、行って来ま~す・・・と小声で。

霜が降りると一日、一日が、どんどんと色が変化しり、落ち葉となってしまうものもあります。

先日、浅間と庭つづきの紅葉デートに行きましたが、あれからまだ日がたっていないのに、

ほとんどが、風に舞って落ち葉となってしまいました。だから、行こう!が、大切なのです。


                                  <*** 夢の紅葉のなかへ ***>

              陽が沈んでしまう前に急いで歩いて来ましょう!

   30211819IMG_0172

           うちを出発してすぐのところの黄葉が、白樺の中で輝いて・・・。

     30211819IMG_0181

        上を見れば、もう落ち葉となった白樺が青い空に映えて、清々しい~!

                  とことこ、、、きょろきょろと進みます。

30211819IMG_0186 30211819IMG_0185

        途中にいつものヤドリギ。最近、伐採が多いから今年も会えてうれしい~!

   30211819IMG_0195

                          きれい~~!!

          30211819IMG_0187

     

        30211819IMG_0188

                       紅葉に包まれている気分!

   30211819IMG_0192

 

           30211819IMG_0197

         奥の葉が落ちた白樺とモミジの季節の違い。10月末の標高1300mの今。

 30211819IMG_0191


   30211819IMG_0238


30211819IMG_0241

            この美しさは、今は、わたしだけの世界!!なんて贅沢なの~!

   30211819IMG_0243

               八ヶ岳を見ればだいぶカラマツもイエローに・・・。

30211819IMG_0245

  ちょうど、カラマツに夕陽が射して・・・一周廻って来れました。今日は、紅葉狩りでしたが、

  次回は、紅葉を楽しみつつ、秋の野原で素晴らしいお宝発見!の様子です。また、続きを

  お楽しみに~!     皆さま、どうぞお出掛けくださいね!    *** KIRAKO


            * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com



       

       

  

*** 紅葉アレンジメント *** - 2018.10.26 Fri

10月も、もう25日を過ぎると、窓から見える風景の色が、赤や黄色になってきました。

これからカラマツが、燃えるような黄金色になるまで、たとえ、雨が降ってもしっとりとした

世界がほんとに素敵なのです。新緑のときも大好きですが、なんとも言えないような秋の

美しさ。八ヶ岳に暮らしていていることのうれしさを実感できる季節!楽しまなくちゃ~!


                                    <*** 紅葉アレンジメント ***>

  今朝、毎年、美しい赤となるご近所のモミジを撮ってきました。わたしが、撮っていると

  車が、止まってみなさん、降りて写真を撮られていました。

     30211819IMG_0125 (2)

          大きな立派なモミジ!大通り沿いにあるのでひときは、目立ちます。

       30211819IMG_0127

            濃い赤だったりオレンジだったりが、重なって作り出す美しさ。

      30211819IMG_0130

      わたしは、カラマツが見えるこんな感じが八ヶ岳らしくて気持ちが落ち着きます。


   30211819IMG_0124

                 店の入り口のオオデマリも紅葉してきましたよ!


           周りの紅葉した枝を伐って今日のティールームのテーブルに。

    30211819IMG_0114

                    大きなカゴに秋を飾ってみました。

   30211819IMG_0079

      30211819IMG_0080

             木によってこんなにもたくさんの赤い色が集まりました。

      今、ひときわ、美しい紅葉がありますが、それは、ご用心!ウルシの葉ですから。

  30211819IMG_0081 30211819IMG_0085

   30211819IMG_0093

どの葉もみんな主役になれるような「美・LEAF」たちですが、そのなかでも今回、素敵~!と

特に思ったLEAF、、、それは、ヤマアジサイ。↑の画像の左側に写っているアジサイ葉です。

急に寒くなった日があり、白く色が抜けてそのままで紅葉したもの。その葉とワイン色になった花

とが、ほんとにドキドキするぐらい感動してしまいます。

        30211819IMG_0101


     30211819IMG_0096

                                    いつでも、浅間がいる~~(笑)。


    30211819IMG_0104

             この季節を楽しんで・・・・。   *** KIRAKO


           * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com


*** 白い穂と紅葉 *** - 2018.10.24 Wed

昨晩は、久しぶりですごい雨となりましたが、今朝は、すっかり秋晴れで清々しい~!

雪の多くなった富士山を見てみると雪と雲が繋がってまるで帽子を被っているよう。

自然現象は、ほんとにいろいろな情景を見せてくれて窓からの絵が変わります。

冬の姿となった富士山が、夏の麦わら帽子を被ったような一瞬を今日の最初に見てください。

   30201819IMG_0071

          ねっ! 楽しいでしょ! 雲(帽子)に朝陽が射してきれいでした。


                   <*** 白い穂と紅葉 ***>

  先日、畑のそばを歩いていると、いろいろなエノコログサが、生えていて、やっぱり可愛い!

 楽しみながら歩いているとイネ科ではあるけれど、エノコロさんより、穂が長く、白く輝いている穂

 を発見!な~にこれ?よく周りを探すとすぐそばにも向こうにもあって、白狐の尾のような、、、、

 不思議な魅力で美しい!またまた、夢中になってすっ、、と抜く。(土手から転がらないでよ~)と

 冷静に自分に言い聞かせながら。(実は、一か月前にうちの庭の土手から転がり落ちて胸を強打

 しているのです・・・だから)   何本かいただいてうれしくて早速飾りました。

 調べてみると、イネ科の「チガヤ」というグラスでした。いっしょにまた摘んだエノコロたちと一緒に

 すると、より美しい。良いものを見つけちゃった~!と陽が射す窓辺できらきらと素敵!

    30201819IMG_5691

      いきなり、アップで!中央の白い穂が、「チガヤ」です。その右後ろの細い穂もそう。

            30201819IMG_5699

                      尻尾のようでしょ?  でも美しい~。

30201819IMG_5693 30201819IMG_5688

            30201819IMG_5682

                    尻尾の可愛いダンスのようです。

        30201819IMG_5561

            サラシナショウマの緑になった種の穂やニラの種も飾って。


       そして、もうひとつには、紅葉を飾って。この紅葉は、バラの紅葉なのですよ!

  赤い実付きのランブラーローズのグラウスの葉です。今、とっても美しく紅葉しているのです。

            30201819IMG_5741

    

    30201819IMG_5743

         ティールームもすっかり秋の雰囲気となりました。  *** KIRAKO


               * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

    


         


*** 浅間と紅葉デート *** - 2018.10.23 Tue

うちの標高では、一昨日から霜が降りました。ここのところは、朝から秋晴れでとっても

爽やかです。今年は、紅葉が、あまり美しくならずに葉が落ちてしまったり、カラマツの黄葉も

遅れている感じ。霜が降りてしまったら、なおさら、期待できないかも~。。。

・・と、思っていたのですが、昨日近所を車で走っていていつものモミジが、素敵に紅葉していて

いつの間に? そして今朝、庭続きの紅葉が輝いて見えました。

午前中の仕事を終えてちょっとその秘密基地に行ってみることに。

テラスに浅間が寝転んでいたので、「あっちゃん、お散歩行こう!」と誘って(笑)GO!

甲斐は、部屋で気持ち良さそうに寝ていたので、そのままに・・・。


                 <*** 浅間と紅葉デート ***>

   30211819IMG_0020

            庭から秘密のトンネルをくぐって・・・。わ~!きれい!!

         30211819IMG_0021

        「あっちゃ~ん、ここよ~!」わたしの姿を見失ってギャオギャオ~(笑)。

   30211819IMG_0027

          30211819IMG_0030

                 絵のような中を歩きます。真っ赤~!

     30211819IMG_0035


         30211819IMG_0047

       30211819IMG_0042

        あっちゃん、きれいだね~、たのしいね~。甲斐も一緒なら良かったね。

   30211819IMG_0038

                   あっちゃんと紅葉デート!最高~(笑)。

         30211819IMG_0039

         また、モミジの絨毯になったら今度は、甲斐と一緒にみんなで来よう!

    

       30211819IMG_0059

               浅間と秘密のトンネルをくぐり、家に戻ってきました。

   30211819IMG_0064

          わたしの後を歩きます。あっちゃん、気持ち良いから記念撮影しよう!

        30211819IMG_0063

              はい!秋の匂いをいっぱい感じて満足顔の浅間です。

       テラス近くに戻ると、甲斐が、階段の上で、こちらを見ていました。ごめんね~!!

                         *** KIRAKO


              * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

    

アスター「アイディアル」に会いに! - 2018.10.21 Sun

今日も最高の秋晴れ!10月の中旬からは、お隣の町「清里」でいろいろなイベントが、

行われています。昨日、今日(土)(日)は、「私のカントリー・フェスタ in 清里」が開催され

雑貨好きの友人たちも遠くから遊びにきます。わたしは、(土)(日)の開催の為にイベントには

ほとんど行けず・・・ですが、そのワクワク感は、こちらまで伝わってきます。

カントリー・フェスタは、行けないけれど、その週のわたしの定休日にたまたま、清里に用事が

あって、以前から気になっていた花(アスター)を見に萌木の村へ行って来ました。

その花は、やはり花好きの友人のブログで紹介されていました。わたしが、大好きなアスター。

その友人が、そのアスターを撮ったのが、2週間前。はたしてまだきれいに咲いているかしら?

ブログの写真を拝見したとき、「アスター・アイディアル」ではないかしら?と思いつつ、淡いブルー

の花が、霞がかったように美しく咲いていたのです!友人が、行かれた時が、最高にきれいな時。

画像を見ているだけでうっとりでした。わたしも早く行って確認してこなくては!


                   <アスター・アイディアルに会いに!>

  早速、萌木の村に着いて、その花を探します。もう、この時季は、秋の花も少なくなってグラス類

  シュウメイギクの八重咲きタイプがきれいに咲いていました。

  すぐに淡いブルーパープルの霧のような花が、見えます。うれしくて速足になって・・・。

      30201819IMG_5622

    これこれ~!!うちにもやっと大きくなってきたアイディアルが、あるのですが、色が、もっと

    薄紫。でも、こちらのは、赤みがかっていて、アイディアルでは、ないのかしら?

    だいぶ咲き終わり始めていましたが、これだけ、大株に育って群生している美しさ!

    あ~、来れて見られてうれしい!!

     30201819IMG_5616

             来年は、最盛期に来たい!と思いました。 圧巻の咲き方です。

    30201819IMG_5635

            一輪が8mmほどの花のかたまりで中心の赤紫が、可愛いの!

 30201819IMG_5623

いろんな場所で咲いていました。アイディアルでなかったら、苗がほしいな~、、、

行きにポール・スミザーさんとスタッフさんが、植え込み作業をされていたので名前を確認しましょう

すぐにいらっしゃる間にお聞きしなくては!そしてスタッフさんにお聞きしてみるとやはり、アイディ

アル!でした。何でこんなに色が赤いのでしょう?と質問。スタッフさんもこれは、元々、ここに植え

てあったのです。気候で色が濃いのかしら?と、、、。それにしても素敵な色~。

ちょうど、3時の休憩タイムになり、ポールさんが、そばにいらしたので、ご挨拶しちゃいました!

とても気さくな方で、一緒に記念撮影~!(ミーハーなわたし(笑))。

                      30201819IMG_5639 (2)

       スタッフさんに撮っていただいたのですが、ポールさん、わざとふざけ顔。

                  笑ってしまいました~。想像してください。 

           これをアップするわけには、いかないので、トリミングして顔隠し。

           後で、ちゃんともう一枚、普通のお顔で写ってくださいましたが。


       30201819IMG_5630

        ポールさんが、造られたガーデンには、今は、グラス類が、きれいでした。

手前のグラスは、どこにでもある「チカラシバ」。その向こうに、ハロウィン用のカボチャの吊リ花(?)

少し、歩いて行くと、シオンが回転木馬の下で咲いていました。

    30201819IMG_5628


                裏の方へ歩いていると、小菊が、可愛い!

   30201819IMG_5643

     30201819IMG_5646

              とっても優しい、淡いピンク。野菊みたいで良いな~!

          30201819IMG_5641

                  八重咲きシュウメイギクも素敵でした。


  30201819IMG_5649

  さぁ、帰らなくては! アイディアルさん、また来年会いに来るからね! *** KIRAKO


             * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

 

    


*** 今年最後のバラ一輪 *** - 2018.10.19 Fri

この標高では、もうバラの温室の冬支度や大苗の土替え作業をどんどん、始めています。

来週からは、バラの葉を落とし、冬支度の終わった温室へそっと冬眠させるのです。

すっかり花を咲き終きおえた苗たちの中でひっそりと咲いていたバラがありました。

誰が咲いているの~? 近づくとブルボンローズの「レディー・エミリーペール」さん。

1862年 フランス生まれのとっても素敵なオールドローズです。

爽やかな香りを漂わせ、中輪カップ八重咲き、白にほんのり赤い花弁があるのです。

最後の一輪をカットして・・・、また、来年美しく咲いてね!と願いました。


                                 <*** 今年最後のバラ一輪 ***>

   30201819IMG_5656

                                            レディー・エミリーペール

     30201819IMG_5675

               赤い色が、混じります。カップ咲きがチヤ~ミング!

  30201819IMG_5670

               正面を向いてね!もうすぐ冬眠してしまうのね・・・。

       30201819IMG_5662

                なんて優しく柔らかな雰囲気なのでしょう。

  

   30201819IMG_5664


 30201819IMG_5666

        30201819IMG_5677

          洋書の世界に溶け込んで一緒に咲いている仲間がいるみたいね。

   

  30201819IMG_5676

         今年もありがとう。  さぁ、他の草花と生けましょうか!  *** KIRAKO


             * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com


+++ 青い宝石たち +++ - 2018.10.17 Wed

今朝は、久しぶりの爽やかな青空!! こんな日は、フットワークも軽い、軽い(笑)。

午前中は、続いた台風で壁から外れたり、折れたりのポールズ・ヒマラヤンムスクをやっと

格闘しながら、手入れが出来ました。まだまだ、本格的では、ないですが、見苦しかった

ところだけでも、剪定して少し、気分がすっきり!ポールズの棘は、手袋をしていても、

痛~い 伐っているときよりも、束ねて処理するときの方が、傷だらけになってしまいます。

さて、前回のつづきで今うちにも絡んでありますが、「イシミカワ」という青い実をご存知でしょうか?

やはり、ツルに細かい棘を持つ痛い植物です。先日、歩いていて、土手に低く、青い実が、見え

近寄ってみると、「イシミカワ」でした。グリ~ンから青になってかたまりで絡んでいたので、素敵!

痛いのに素手で、夢中で摘みました。夢中になると痛いことを感じなくなるようで・・、後で痛~い。


                 <+++ 青い宝石たち +++>

イシミカワは、タデ科イヌタデ属の1年草。最初は、タデ科~?と思いましたが、良く見ると茎や

葉の感じが、タデ科のいろいろな植物を思わせます。痛いけれど(笑)。でも、ブドウを小さくした

ような、房で明るい薄いグリ~ンの葉にブルーの房が、きれいで可愛い!

今日は、またまた、野菊と一緒に生けた宝石をアップします!

   30201819IMG_5590

              アレンジの下のあたりにブルーの実が、わかりますか?

30201819IMG_5552 30201819IMG_5554

          30201819IMG_5553

      スペード型の葉に守られてこの宝石がぶら下がっているとワクワクしちゃいます!

      30201819IMG_5545

                前回のイヌホオズキの緑の実も中央に見えますよ!

       30201819IMG_5611

                  薄紫の野菊のなかで、ぶらん、ぶらん!

          30201819IMG_5613


   30201819IMG_5601

             あの場で出会った花たちを、10月の風が、撫でていきます。


           少し、前に飾った野ブドウの青も良い感じでドライになって美しい。

      30201819IMG_5608

                   秋は、意外に青い実が多いのです。

                         *** KIRAKO


               * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

   

    

*** 薄紫のイヌホオズキ *** - 2018.10.16 Tue

今朝は、外の最低気温が、1.5℃まで下がり、さすがに10月も半ばを過ぎて秋もスピードを

あげて晩秋へと進み始めてきました。晩秋なんて11月のようですが、ここ標高1300mでは、

朝晩が、ほんとに寒く感じられて・・・。

富士山の初冠雪は、9月26日でしたが、昨日15日に甲府地方気象台が、富士山の「初雪化粧」を

発表。山の中腹辺りまできれいと、実感できる降雪が判断基準だそうです。

     30201819IMG_5529

                            今朝の富士山。


                   <*** 薄紫のイヌホオズキ ***>

   昨日、下の方に用事があり、帰りに畑の横にいろいろな気になった草花が、咲いていたので、

 車から降りて、いつものチェック!(笑)。歩いていると小雨が降ってきました。カメラに布を被せて

 畑沿いを歩きつづけ、気が付けば、手に初めて見る野の花などを摘んでいっぱい(笑)。

 野菊も畑の土手にいろいろな色の花が咲き乱れていましたが! よく見ると、電柵で囲ってあり

 危ない、危ない。切り上げて車まで戻るところに、「イヌホオズキ」の小さな花が、咲いていました。

 地味な花ですが、ちょうど、花と黒く熟す前の緑の実が付いて可愛い!それに小さな星のような

 白い花が、薄紫帯びていて、これだけ、群生して咲いていると、すごく魅力的でした。

 少し、摘んで帰りましょう。雨がぽつぽつ、、かかります。カメラに気を付けながら、今日の宝ものを

 いただいて・・・。 この場所は、初めて降りたところでしたが、知らない面白い実や花が、あって

 後で、図鑑で調べ、へ~、、とかふ~ん、、とか、、面白いな~と勉強になりました。

 今回は、その「イヌホオズキ」の花と実をアップしたいと思います。

イヌホオズキは、この辺りにもありますが、緑の実は、青いトマトを小さくしたような雰囲気です。

ホオズキ、、とあっても食用ではありませんので、ご注意くださいね。

わたしの見たイヌホオズキは、白というよりも、薄紫だったので、もしかすると「アメリカイヌホオズキ」

の方かもしれません。アップにするととっても美しい花です。

      30201819IMG_5537


    30201819IMG_5532

30201819IMG_5603 30201819IMG_5539

30201819IMG_5605

  薄紫のナスの花のようですね。でも花の直径が8mmぐらいで房咲きで可愛い。もっと以前から

  よく、見てあげれば、良かった・・と、反省。

        今日は、他の花たちも、ご覧いただきたいのですが、また次回にでも。


                     その前に、小さな秋を・・・。

やはり、森の中の小さな小さな妖精たち、、キノコが、コケの緑のジュータンから顔を出しています。

    30201819IMG_5430

                         緑の上の紅葉・・・。

        30201819IMG_5432

              ひょこっ!柔らかいコケのお布団からの目覚め・・・。

       30201819IMG_5433

        秋は、森のなかの可愛い世界にも癒されます。  *** KIRAKO


             * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com


*** ゲンノショウコの秋 *** - 2018.10.14 Sun

今朝は、座っていると足元からしんしんと冷えてくるような、小雨まじりの曇り空。

でも、葉が落ちた木々の枝に野鳥たちの姿がよく見えるようになりました!

今朝もチッチ、チッチ、、、と久しぶりで哀愁ある声を耳にして、あっ!ジョウビタキの声!!

窓の外を見ているとすぐ、そばに。このシーズン初めてのジョビちゃんのご夫婦でした。

慌てて、カメラで雄を撮りました!ジョウビタキは、日本では、冬鳥でいよいよ、可愛いジョビちゃん

の季節になったのね~と。この秋は、紅葉の前に葉が落ちてしまった樹もあり、今後の紅葉は、

どうなのでしょう? 今日は、身近なゲンノショウコが、種を付け、はじけた姿が、面白く、小さな

秋とともにアップしたいと思います。

       30201819IMG_5501

                   窓越しから撮ったうれしい訪問者


                  <*** ゲンノショウコの秋 ***>

  ゲンノショウコの花を9月のブログでアップしましたが、いつの間にか、種を飛ばした後の姿に

  なっていました。そのがくが、今、紅葉して赤い花のようにも見えて・・・。

      30201819IMG_4465

    ゲンノショウコの花。9月。小さいけれど薄ピンクにムラサキのシベが美しいフウロウ草。

  30201819IMG_4937

         30201819IMG_4935

赤いがくから果実が大きくなって、基部の丸いところに種が、ひとつぶずつ、入っていて、↑の

画像は、その種を飛ばした後の姿です。別名、ミコシグサ(神輿草)とも呼ばれているように、

神輿の屋根に似ているのです。くるりんと可愛いですね!

        30201819IMG_4940

     この画像は、少し、前に撮ったものです。まだ、黒く熟していない種も写っています。

 そして、今は、すっかり、種飛ばしが終わって最後のアーティスティックな姿を披露しています。

   30201819IMG_5443

      野原の小さな秋を見つけて一緒に飾りました。右手前の星型ややや中心に。

色がブラウンに変わってきたシダ、ツル性の紅葉した葉、ほかにもアキノウナギツカミの紅葉等と。


 30201819IMG_5439

              いろいろと手に持ってきました。探し出すと面白くて~!

     30201819IMG_5441

           ゲンノショウコの黒いお神輿も見えますか?お宝いっぱ~い!

                 そして、↑のように小さな秋たちを生けて・・・。

   30201819IMG_5444

              たくさんのゲンノショウコたち。(お神輿たち(笑))

     30201819IMG_5455


       30201819IMG_5468


           30201819IMG_5449

                       窓辺もすっかり秋模様。

                  新たに、ヤマウドの実もプラスして・・・。

    30201819IMG_5493

            実は、青いまま、茎が赤っぽくなって、自然の美しさを発見!

 30201819IMG_5494

          小さな秋色たちの、今だけの出あい・・・。    *** KIRAKO


              * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
29年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

インスタグラム始めました

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (156)
ショップ&ティールーム (38)
ハーブティー (4)
ドライフラワーリース (64)
フラワーアレンジメント (104)
ガーデン (67)
植物 (216)
ネコ (25)
未分類 (278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR