FC2ブログ
topimage

2018-07

*** ボサノバ *** - 2018.07.31 Tue

台風の後、また暑い日が戻ってきましたね。ただ、山は、7月の末だというのに、なんとなく

初秋の匂いを感じます。空、セミの声、野鳥の声のせい・・・?そういえば、カッコウが鳴かなく

なりました。台風前には、聴こえていましたが、この風を感じて姿を消してしまったようです。

今日のテーマは、「ボサノバ」。、、、と言ってもバラの名前です。夏を感じ、元気をもらえそうな

ネーミングのバラ。シュラブ、四季咲き、1.0m、中輪クォーターロゼット咲きが、魅力です。

同じ名前でハイブリッドティーにもあってこちらは、イエローオレンジの大輪。いかにも、夏盛り!

らしい雰囲気のバラですが、今回のバラは、少しサーモンがかったピンクのドレスを着たバラです。

今、元気に良く咲いていて丈夫そう!   昨日、すごくうれしいことが、あったので、元気に美しく

咲いているこのバラをアップします!!


                     <*** ボサノバ ***>

    30201819IMG_2499

           はっきりとクォーターロゼット咲きをアピールして咲いています。

 30201819IMG_2500

                    ちょっとうつむき加減も素敵でしょ!

30201819IMG_2693 30201819IMG_2694

           ティールームにて・・・。光が入って外側の花弁が淡くやさしい・・・。

30201819IMG_2803 30201819IMG_2809

 30201819IMG_2806

      30201819IMG_2808

30201819IMG_2826 30201819IMG_2854

     ほとんどのバラが、咲き終わった今、このバラが、あるだけで心がボサノバ気分(笑)。

        中輪の八重の花を房咲きでたくさん、咲かせてくれてとても華やかです。

  30201819IMG_2853

          うれしいことがあった自分への花束に! *** KIRAKO


              * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

  

スポンサーサイト



*** Tさんからいただいたダリアたち *** - 2018.07.28 Sat

前回のつづきです。ダリア咲くガーデンからのお土産を抱えていそいそと家に戻ってきました。

Tさんも、この翌日の朝早くにご自宅へもどられるそうです。たくさんのダリアたちを連れて・・・。

こんなにいろいろとこちらのお庭に咲いていると、また早く八ヶ岳へ!と思われることでしょう。

この週末は、台風なのでいらしているでしょうか?他の別荘の方々も同じように心配されていられる

ことでしょう。今日は今のところ、まだそれほど影響は、受けていません。晴れたり、曇ったり、急に

少し降ったり・・・の繰り返し。ただ、風が強くなってきました。

どうか、先日の豪雨の被災地が、これ以上大変なことになりませんように・・・と祈っております。


                <*** Tさんからいただいたダリアたち ***>

   30201819IMG_2971

                    さっと、英字新聞に包んでくださいました。

          優しくほどいて、一本一本の顔をよく、見ながら微妙な赤を楽しんで・・・。

        30201819IMG_2946

                     ティールームが一気に華やいで・・・。

30201819IMG_2948 30201819IMG_2949

 30201819IMG_2950

    レッド、ダークレッド、パープルレッド、、、それぞれに形も大きさも咲き方も違って・・・。

       30201819IMG_2960

   

    30201819IMG_2958

               風格あるなんとも言えないグレーイッシュなレッド。

30201819IMG_2952 30201819IMG_2954

   ポンポン咲き。菊のような・・、かんざしのような・・・、バラの八重の咲き方とも違う花の自然。

 30201819IMG_2964

     飾ったダリアから元気をいただいて、台風よ、立ち去れ~~!  *** KIRAKO


               * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com


*** ダリア咲く Summer Garden *** - 2018.07.26 Thu

一昨日の夕方、あの八ヶ岳の「ターシャの家のよう!」なTさんからご連絡をいただいて、

Iさんもみえるので、いらっしゃいませんか?とお誘いいただきました。(TさんとIさんは、ご友人)

とっても、うれしかったのですが、この日は、午後から庭の手入れで手は、傷だらけ、汗だくで

6時ぐらいになってしまいますが・・。Tさんは、それでも大丈夫ですよ、とお優しいお言葉をかけて

くださり、お言葉に甘えて30分でも伺えれば・・・とお約束しました。

残念ながら、Iさんとは、お逢いできなかったのですが、またの機会にぜひ、ご一緒できれば!と

楽しみに。(Iさんは、やはり最近の夏のお庭拝見でこのブログにアップしています)

前回、Tさんの所に伺ったときは、6月20日のブログに。あの時から約1ヶ月。クナウティアやトラディ

スカンティアなどが、咲き乱れ、ハスカップの実をいただきながら、楽しい時間を過ごしました。

あれから、Tさんのガーデンは、どんな風になっているかしら?Summer Gardenを期待して到着。

夏の夕暮れのGarden。暗くなってしまわないうちにまず、歩かせていただいて・・・。

そして、すぐに目に入ってきた風景は、ダリア咲くガーデンでした!


          <*** ダリア咲く Summer Garden ***>

    30201819IMG_2963


     1ヶ月ぶりのTさんのGardenは、いろいろな種類の色とりどりのダリアが迎えてくれました。

 30201819IMG_2935

         30201819IMG_2932

 さりげなく、Tさんが、それぞれのダリアの名前を教えてくださいましたが、覚えられないです(笑)

     30201819IMG_2938

   赤系のダリアが目立ちますが、一重、ポンポン咲き、八重咲き、そして写真では、どうしても

   出せない、微妙な赤!紫がかっていたり、黒っぽかったり、真っ赤だったり・・・。素敵です。

   30201819IMG_2937

         夕陽が沈んできました。こんな夕暮れの中でのダリアは、一段と美しい。

30201819IMG_2927


        30201819IMG_2941

       お話ししながら、わたしの為に大切なダリアをお土産にカットしてくださって・・・。


 広いお庭は、ダリアだけでなく、八重のキキョウ、フロックス、アスター、などなど大好きな花たちが

 咲き乱れていました!夢中になって花たちにご挨拶しながら歩くわたし。

    30201819IMG_2897

30201819IMG_2898 30201819IMG_2901

       30201819IMG_2893

    30201819IMG_2914

        30201819IMG_2908

 Tさん、いつも慌ただしく見せていただいてすみません。シーズンごとのGardenは、ほんとに

 素敵!! いただいたダリアは、次回にアップしたいと思っています。夏の夕暮れ・・・。

                         *** KIRAKO


             * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

       


* ピンクプロスペリティー再び * - 2018.07.24 Tue

今朝は、早くに下の方へ用事で出かけました。それでも暑い!!

戻ってきて木陰を歩きながら救われるような涼しい風~~!ほんと、標高の高さに感謝、感謝

です。すぐにテラスに出していったバラを木陰に移動。バラもほ~っとため息ついてうれしそう。

今日は、今、咲いているバラ苗の「ピンクプロスペリティー」を再び、クローズアップします。

(前回は、6月18日アップ)   だって、可愛く咲いているのですもの~!


                                         <* ピンクプロスペリティー再び *>

   30201819IMG_2843

 わたしの名前は、「ピンクプロスペリティーです!白いプロスペリティーの枝変わり。花の感じは、

 わたしの方が、少し、小ぶりだけど、フリリ~な花びらが可愛いでしょ!とっても暑い日々だけど

一生懸命、咲いています。そんなわたしを見てね!」と言っているようです。

           30201819IMG_2839

30201819IMG_2846 30201819IMG_2849

   30201819IMG_2870

             たくさんの優しい花たちが暑さを忘れさせてくれるでしょう?

        30201819IMG_2874

              中苗で、ティールームで健気にお嫁入りを待っています。

     30201819IMG_2868

                          お見合い写真(笑)。

          30201819IMG_2871

                        ぜひ、会いに来てくださいね!


    30201819IMG_2810 30201819IMG_2814

     「あっ・・、わたしは、プロスペリティーではありません。わたしも可愛いでしょう?なんて。

     わたしの名前は、「モーツァルトレディ」と言います。小綸で房咲き。カップ咲きで薄い花

     びらが、軽やかで窓辺に飾ってもらっています!」と申しております。

             30201819IMG_2828

          30201819IMG_2830

                           30201819IMG_2812

      今日は、とってもキュートなふたり(ふたつ)のバラのご挨拶でした~! はい、もう一度、

                  暑中お見舞い申し上げます!   *** KIRAKO


                 * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com


*** 昨日までの花に感謝して *** - 2018.07.22 Sun

開店前に大忙しでティールームやショップに庭の花を飾ります。

オープン5分前で所定の位置に飾り終えてやれやれ~~~…というときもあります。

余裕を持って活ければ良いのですが、朝の準備は何かと忙しく花を活けるのは、だいたい

最後。でも、たとえ、5分前になろうとも、心の準備が整った!という気持ちになります。

活けかえるとき、昨日まで元気にお客様を迎えていた花たち。

役目を終えて花びらが散り、くた~~っとなった姿を見るとおもわず、ご苦労さま・・・と、

感謝ですね。前回の大好きなバラ「ラリー・ダニエルズ」もはらはらと散ってしまいました。

そんな、姿も記録しておこう!とまだ花びらに埋もれた美しいときを撮りました。


               <*** 昨日までの花に感謝して ***>

   30201819IMG_2831

    30201819IMG_2833

             夏色だったラリーさんも元の淡い素敵な色になって・・・

  そして、そばには、これから活けるムスクマローがこの季節は、頑張るわよ!とスタンバイ!

     30201819IMG_2834

30201819IMG_2836 30201819IMG_2835

アナベルたちとさぁ、早く活けなくちゃ~!わたしが引き受けたからね!と言うようなムスクマロー。


  もう一つのアレンジは、庭の濃いパープル色のブッドレア。こちらは、今回、ブットレアだけで。

  30201819IMG_2788

           蝶たちに好まれる花。この花の周りには、蝶が飛び交っています。


        30201819IMG_2787

   30201819IMG_2792

      ライラックと共に大好きな花です。特に濃いパープルのブッドレアに心が躍ります。


      今日のショップからは、濃いパープル色のスミレ柄アンティークプレートのご紹介。

春ではないけれど、スミレは、女性たちの憧れの可憐な花。この暑いときでも早春を思い出します。

      30201819IMG_2781

    30201819IMG_2783

          夢見るようなブルーバイオレットの花たち・・・。暑さも忘れてしまいます。

                          *** KIRAKO


               * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

 

*** 夏色のラリー・ダニエルズ *** - 2018.07.20 Fri

ここ標高1300mでも、今週は、保冷剤をタオルに包んで首に巻いていたほどの猛暑でした。

八ヶ岳に暮らして26年。初めて経験するような蒸し暑さ。

でも、今朝は、窓を開けると涼しい!! ・・で、だんだんと冷たい空気となって、お天気も

今にも降ってきそう・・・。前日までと極端に温度が違います。しかし、雲が晴れてウグイスが

鳴き初め(笑)、お天気復活!!何これ? ただ、保冷剤を巻かなくても普通にいられる日だった

ので、あ~~、良かったです。7月は、このぐらいならわかります。もう、普通でいて~~!


               <*** 夏色のラリー・ダニエルズ ***>

人間なら、こんな日差しを浴びれば、日焼けしてしまいますが、バラもかなり、色が変化して

ピンクが濃くなりますよね。そんななかで、以前(6月26日付)のブログでご紹介したMy Rose

「ラリー・ダニエルズ」。ハイブリッドパーペチュアル、一季、中輪カップ咲き、八重、淡いピンク、

ダマスク香が素晴らしい!大好きなバラ。今、咲いている花の色がぜんぜん違うピンクなのです。

あの時は、グレーがかった大人色のピンクでしたが、日焼け(笑)して濃いピンクになりました。

でも香りも姿も変わらず、色だけの変化。夏色美人のラリーさんを活けてみました。


     30201819IMG_1875

                            6月のラリーさん!

                この後、もっと淡い色になって惹かれました~!!

        そして・・・今のラリーさん。いいの、いいのよ、日焼けして。夏ですもの(笑)。

   30201819IMG_2762

         30201819IMG_2760

30201819IMG_2765 30201819IMG_2766

       浅間がまたそばにいます。窓辺が好きで甲斐より多く花たちと写っていますね~。

      どうでしょう。6月のラリーさんより濃いでしょう?でも、うっとりしてしまうバラなのです!

       30201819IMG_2764


   30201819IMG_2759

                   この素敵な香りをお届けしたいです。


       今日、入荷した、アンティークのガラスの花器。上部が花びらのような形なのです。

         30201819IMG_2772

          ラリーさんのアレンジのそばで・・・。とっても安定感があって模様も素敵!

       30201819IMG_2773

           30201819IMG_2774


    30201819IMG_2779

    アンティーク花器コーナーへ並べて。My Rose を活けるには、素敵な器も選んでみては?

  これからは、夏の花たちもどんどん、活けて見てほしい!と願っていますよ。素敵に活けましょ!

                          *** KIRAKO


               * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com


   



* 天使の羽のようなムスクマローピンク * - 2018.07.18 Wed

野原ガーデンに今年もムスクマローピンクが、咲きました。そこだけ草色のなかでスポットライトを

浴びたかのようにアピールしているようでした。他にも庭をピンクに染めているクラウン・ベッチを

摘んでムスクマローと飾りましょう。今年のムスクマローは、花がいつもより大きくてラバテラみたい。

でもアレンジしながらその花びらが、絹のように薄くまるで天使の羽のよう!と。

こんなに暑いなかでその天使たちは、草むらで佇んでいたなんて。花は、強いですね~。


                                   <* 天使の羽のようなムスクマローピンク *>

    30201819IMG_2583

                   花びらのしわしわ感も良い雰囲気です。

30201819IMG_2598 30201819IMG_2599

          30201819IMG_2600

    30201819IMG_2601

       ひらひらと軽やかです。花びらに切れ込みが入って大きな桜のようにも思えます。

      30201819IMG_2581

             クラウンベッチのようなツル植物と合わせると動きが出て楽しい!

         30201819IMG_2674

              美しい淡いピンクの羽が窓から飛んで行ってしまいそう・・・。

    30201819IMG_2676

同じ房のなかで今咲くもの、退色して白くなっていくもの、咲き終わってすみれ色になったもの・・・

どの時を見てもそれぞれに美しい。活けていると庭では気が付かなかったことが、分かり、より好き

になってしまいます。とっても素敵なハーブですね。

         30201819IMG_2677

     30201819IMG_2709

         最後のすみれ色まで・・そして草色の種の入った袋状のものも可愛いの~! 

  

   30201819IMG_2606

         ティールームのテーブルで販売用のバラ苗をエスコートしてウエルカムです!

                         *** KIRAKO


            * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

*** 冬梅之子が可愛らしい *** - 2018.07.17 Tue

連日の猛暑のなか、西日本豪雨の被災者の皆さまに本当にお見舞い申し上げます。

そしてボランティアの方々の大変なご苦労に頭が下がります。


標高1300mのこの場所でもこんなに暑い思いをした記憶がないほどの毎日。

普段、クーラーも扇風機もいらない高原なのに朝から温度が高く、涼を求めて来られる

観光客の方々は、びっくりされていられると思います。先ほど、ある程度、涼しくなって

きたので、外作業をしていると急に激しい雨が降ってきました。急いでなかへ戻って窓を

閉めて、しばらくすると止んでくれたので良かったです。締め切った窓を開けると風がひんやりと

変わっていました。今は、カッコウやひぐらしが、競争して鳴いています。

しかし、こうやって一瞬で変わってしまう天候。どうぞ、山に来られる方も十分に注意されていらして

ください。あ~、ひぐらし大合唱!!暑くても安心して聴ける今を大切にしなくては・・・。


                <*** 冬梅之子が可愛らしい ***>

冬梅之子・・・なんて読むかわかりますか?「とうばいのこ」と読みます。

なんの名前? それは、バラなのです。ポリアンサローズ、四季咲き、1m、小綸房咲き、八重、

ピンクの可愛い、可愛いバラです。四季咲きなので今、来年用に作っている苗からカットして

飾りました。房咲きの様子がぶどうのような房になるツルバラのボニーのようです。

今日は、この冬梅之子をアップしたいと思います。

   30201819IMG_2689

      花の大きさは、2cmぐらい。寄り添って咲いているようにみえます。冬の梅の子?

一重の梅に似ているとは、思えないし、何でこの名前がついたのでしょう?調べてみなくては・・。

冬の子というぐらいなので、耐寒性は、強いようです。こんなに可愛い子たちを入り口に植えて

「いらっしゃいませ!」って迎えてもらえたら、うれしいですね!

30201819IMG_2682 30201819IMG_2683

   30201819IMG_2688

    アナベル、ムスクマロー、ホワイトヤロー、ゴーツ・ルー、ピンクのスィートメドウなどと。

          30201819IMG_2700

         冬梅之子の隣のゴーツ・ルーも大好きな花。スミレ柄の器にかかって・・・。

30201819IMG_2711 30201819IMG_2712


         30201819IMG_2703

 

            30201819IMG_2704


    30201819IMG_2707

    見つめていると暑さも忘れてしまうほど、可愛らしい「冬梅之子」でした。 *** KIRAKO 


              * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com  

*** ピンクアナベルに誘われて *** - 2018.07.15 Sun

6月28付のブログでお訪ねさせていただいたクナウティア、リナリア、ローズなどが、満開だった

Iさんのナチュラルガーデン。あれから、半月以上が過ぎて、7月のガーデンも気になっていました。

Iさんのインスタを拝見すると、大好きなピンクアナベルが素晴らしい!!

でも、Iさんは、はたして今、八ヶ岳に滞在されていられるかしら?

昨日は、お天気が良く、夕方、ちょっと見せていただけたら・・とご連絡してみました。

すると、ラッキーなことにちょうどいらしていて、こころよく「どうぞ~!」と急なお願いに応じて下さり

ました。では、5時半ごろにすぐに伺います!と。お電話を切った後は、閉店までソワソワ(笑)。


             <*** ピンクアナベルに誘われて ***>

  今、うちの店の入り口では、白いアナベルが皆さまをお迎えしていますが、昔、ピンクをその

裏側で咲くように植えたのにもかかわらず、大きくなれず、ほんとうなら紅白でこぼれるように

イメージしていたのです。かわいく、かわいく、小さく咲いているのですが、Iさんのようなアナベルが

羨ましい!今回は、ピンクアナベルだけを撮らせていただくつもりで早速伺いました。

Iさん宅のガーデンへ一歩入った途端に一番奥にぼわ~っと優しいピンクの花に目がいきました。

Iさんは、もう盛りは、ちょっと過ぎてしまったわね~、と。いえいえ、とってもきれいに咲いて!

     

        30201819IMG_2631 (2)

          前回お邪魔したので図々しくどんどん奥へ進んで行きました。

  30201819IMG_2622

                      白とピンクが咲いて・・・

      30201819IMG_2608

                    アナベルからおうちを望んで・・・。

  30201819IMG_2610

アナベルのまわりにもこれから咲く花たちが、スタンバイ!半月でお庭の花たちがチェンジして

いました。植物ってすごいですね。前回の花たちは、みんな種を付けていてまた来年の準備が

始まっていました。Iさんも種が自然にこぼれて咲いてくれれば、楽しいしうれしいと。

          30201819IMG_2616

30201819IMG_2612 30201819IMG_2620

30201819IMG_2615

     ピンクアナベルに堪能し、もう少しだけガーデンを歩かせていただいてしまいました。

            30201819IMG_2635 

                      エキナセアも大きく元気です! 

      30201819IMG_2614 

                      カンパネラ&アナベルが涼し気に・・・   

              30201819IMG_2639 (2) 

Iさんは、ほんとうにお花を大切に思われていられます。花を愛でる同士は、心から楽しい!

        30201819IMG_2638   

                  クレマチス「ぺルルダジュール」が美しい! 

  とても紹介しきれないので、今回はの最後は、ピンクアナベルと同じぐらい良いなー!!と

  思ったお花。名前が不明・・と言われたのですが、ホタルブクロにそっくりな花。ただ、色が、

  野生のホタルブクロは、薄紫がかったピンクですが、アイボリーなんです!!そしてすご~く

  増えるのだそうです。魅力的なお花なんです・・

  帰ってから調べてみると「カンパネラ・アイボリーベル」・・と言う花ではないかしら?と。

           30201819IMG_2640

       30201819IMG_2644

素敵でしょ~!! わたしは、虜になりました。そもそもカンパネラ類が大好きなのでこの場から

動けない。白でもピンクでもなく、ベージュ。そして茎が赤紫で・・・。図々しくご無理なお願いをして

来年の春に株を分けてくださるのです!!ばんざ~い!!帰りに楽しいお話しをしてさぁ、お暇

しなければ・・・。いつも夕方のお忙しいときにお時間をいただいてありがとうございます。

花談義は、たのしい、たのしい。これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。 *** KIRAKO


              * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com


 

         




*** 八ヶ岳ブルーのアジサイたち*** - 2018.07.13 Fri

さて、「ターシャ・チューダーミニミュージアム」を出発した後は、ドライフラワーのショップ

「むーあん」さんへ。こちらのお店は、(日)(月)営業なので、この日は、(月)でバッチリでした。

ターシャさんのところからは、車で10分ほど。午前中の光がふりそそぐなか山道をドライブ気分で

走ります。Rさんは、ドライフラワーが大好き!Rさんと原っぱに入ってドライ用の草を摘んだ思い出

もあります。リースもささっと作ってお手のもの!!むーあんさんは、お庭の花や葉をドライにされて

いられるので、きっと喜んでいただけるでしょう。さぁ、到着です。空が眩しい!


              <*** 八ヶ岳ブルーのアジサイたち ***>

  30201819IMG_2548

        駐車場の向こうは、花畑。ちょうど今は、タチアオイの花が迎えてくれました。

  それこそ、ターシャの大好きな花です。「この花もドライになるの?」とRさん。もうすぐ収穫して

美しいドライフラワーに変身するのよ!ハーブティーにもマローブルーなどがあるでしょう?

しかし、ターシャの余韻があってまるでターシャのお庭にワープしたみたいに感じました。


          30201819IMG_2546

       入り口からすぐのアンティークショップの方に飾られたドライフラワーアレンジ。

                         赤い花も素敵ですね!

        初めてのRさん、写真をバチバチ!!ご主人は、お庭へ行かれています。

                    わたしたちも、ちょっと出ましょうか・・・。

    30201819IMG_2539

               お庭側から見上げたお二階にディスプレーされた長い枝。

       30201819IMG_2538

       その横には、白樺の枝の束が屋根の下を飾って・・・。さりげなく、、、が良いな~!

           今回は、お庭に出て美しいアジサイにくぎ付けなってしまったわたし。

    わたしの標高では、アナベルや山あじさいは、咲きますが、久しぶりで目の前で青く咲いて

 いる花にわ~~っ!!後でRさんが、わたしの興奮にびっくりされた・・と言われていました(笑)。

     30201819IMG_2543

       30201819IMG_2537

                          きれいな、あじさい~~!!

最初のタチアオイ咲く畑にもアジサイたちが、咲いているということで、ドライフラワーをお買い物

してから、すっ飛んで(笑)駆けて行った私。もう、頭の中がブルー、ブルー! 

    30201819IMG_2550

   わわっ!!なんて素敵なんでしょう。きっと皆さんは、ご存知のアジサイなのでしょうが、感激。

     30201819IMG_2552

        30201819IMG_2556

     30201819IMG_2557

      このあじさいは、山あじさいですね。しゃがんだり、立ったりジロジロと(笑)。素敵~!


すっかり堪能してもう、お昼になってしまいました。残念ですが、ここでRさんご夫妻とは、さよなら

しなければなりません。また、お逢しましょうね。わたしの車の後を走っていたRさんの車が去って

行きました。翌日、午前中にわたしが、車で用を済ませてうちの方へ曲がろうとするとなんと!

R車と再びご対面~!!30秒違っていれば、会えなかったのに偶然です。

Rさんは、こんなに昨日のアジサイに感激していたわたしの為にカーブーツセールでゲットされた

青い、青いあじさいをドアに掛けてきてくださったのです!う・うれしい~~~!!

           30201819IMG_2575

   

       30201819IMG_2574

       縁取りが白く、どこまでも青いこれぞ、八ヶ岳ブルーのあじさい!!ありがとう、Rさん。

             今は、ティールームに飾って楽しんでいます。   *** KIRAKO


                  * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com


     

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
29年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

インスタグラム始めました

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (156)
ショップ&ティールーム (38)
ハーブティー (4)
ドライフラワーリース (64)
フラワーアレンジメント (104)
ガーデン (67)
植物 (216)
ネコ (25)
未分類 (278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR