FC2ブログ
topimage

2018-02

雪の森をネコズとGO!! - 2018.02.19 Mon

光は、すっかり春めいて。森の中も雪が残っているけれど、見上げればブルーの

明るい空に木立がすくっとそびえ立つ。

そろそろネコズもわたしと散歩に行きたくて仕事をしていても周りで気を引くように

イタズラが、始まるのです。もう、わかった、わかった、仕事中断!(本当は、わたしが、

行きたかったのかな(笑))。それでは、助さん、格さん、参りましょうか(笑い)。

・・ということで、雪の森をネコズと出発 !!

                <雪の森をネコズとGO!>

   30201819IMG_7096

     浅間&甲斐  今年、浅間は、16才。甲斐は、14才です。今年も元気でね。

30201819IMG_7141

               では、3人でレッツゴウ!と行きましょう。

    30201819IMG_7143

      まだ、こんなにうちの前の道には、雪があり、凍っているから気を付けて・・・。

           「こっち、こっち!」。ぞろぞろといつものようについてきます。

30201819IMG_7146

  ここのところの暖かさでだいぶ、雪も融けて・・。ガサゴソと進みます。まずは、浅間~!

30201819IMG_7148 (2) 30201819IMG_7151

       倒木の上で遊びます。鳥の声も気になって・・・。わたしも浅間と同じ気分!

     30201819IMG_7150

          青い空と日差しが眩しいね~。森の中ってほんとうに良い匂い!!

ところで、甲斐は?いますよ~。興奮して笹や木の枝についた野生動物の匂いをクンクン!

     30201819IMG_7162

   「甲斐~、おいで~!」 「ここが、暖かいからここがいい!」とでも言っているようです。

             しばらく、遊んでふたり、飛び跳ねて楽しそう!

 30201819IMG_7164

      鬼ごっこ? 明るい光がふたりに降りそそいで、また、良い思い出ができました。

 

今日は、もうひとつ。昨日の夕方、庭に鳥さん用にツルウメモドキのオレンジの実を雪の上に。

だれが、一番、早く、気が付いて現れるかな~?カメラをスタンバイしていると・・・

    30201819IMG_7104 (2)

                      雪の上に置きましょう。

        30201819IMG_7107

           雪が、ザラメ状になっています。夕暮近い光がきれいでした。

       すると・・・

   30201819IMG_7109

    やはり、早速、来たのは、ヒヨドリでした~!するどいね~。どこで見ていたの?

   30201819IMG_7115

        食べ終わって安心した顔で夕陽を浴びている~。ふっくら、可愛い。

                 そして、今朝も一番で飛んで来ました。

30201819IMG_7122

            夢中でくわえて、ごちそうさま~!って感じね。

      昨日は、このヒヨの後、なんと、なんと、ルリビタキの雌も飛んで来たのです。

 わたしは、焦ってしかも、暗くなっていたのでボケボケの写真でアップできませんでしたが、

今日の夕方も来てくれたのです!!ただ、ちょうど、どうしても出かける時間で撮れず、

来ることが、わかったので、またの楽しみに!今日は、他にもベニマシコの雌も来ましたよ~!

この子は、しっかりと撮れたので、この次にでも見てくださいね!   *** KIRAKO

 

          * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

            

スポンサーサイト



春に向かって*** - 2018.02.17 Sat

羽生選手、宇野選手、金銀おめでとうございます!!

わたしは、羽生選手のファンとして昨日からドキドキ!!

昨日の試合を見終わって羽生くんが、帰ってきた~、素晴らしい演技を終えて

彼の口から、「ただいま!」と呟く声を聴いて何とも言えない気持ちに。

そして先ほど、フリーが終わり、見事に滑りきりましたね。

始まる前に天気だった空から急に雪が舞い、何、この天気は!こんな風に軽やかに舞って

ほしい!わたしは、緊張で毛布を頭から被って目だけ、T.Vを追う。そしてフィニッシュ!

怪我した足に感謝して足をぽんぽんと叩いている姿に感激でした!

夢のような2日間、ほんとうに心からおめでとうございました!まだ、興奮がおさまらないわたし。

 

2月も中旬を過ぎてこの2~3日で蕾だった鉢の花が、今日、咲きました!

まるで花たちも羽生選手を祝福してるかのように!

ティールームで冬越しさせていたイングリッシュ・ダブルプリムローズの「クェーカーズ・ボネット」

のライラック色があっ!咲いている~!!

今朝の朝日をキラキラ浴びて目に飛び込んできました。

外はピョンチャンと同じように寒いのに部屋は、春になってきたのです。

                   <春に向かって***>

  30201819IMG_7085

        30201819IMG_7088

            葉も花の茎もぐぐっと立ち上がって生命(笑)を感じます。

        30201819IMG_7083

このプリムローズは、耐寒性があって春一番で咲いてくれて、他にもホワイトやピンクベージュ、

可愛いピンク、シックなイエロー&淡いイエローなどたくさんの色を植えています。

↑のクェーカーズさんは、ライラックからグレイッシュな淡いパープルに退色していき、ひとつの

株の中でとっても楽しめるのです。その花が、今日、咲いてくれるなんてとってもうれしい❤

 

         縮こまっていたビオレッタさんも急に茎を持ち上げてきましたよ!

  30201819IMG_7061

30201819IMG_7069

        30201819IMG_7063

    わずか、1cmぐらいの極小の花たち。それでも上を向いて春に向かっていじらしい。

 

先日、こんなに可愛い布が届きました。春の花の妖精たちがこの八ヶ岳にも舞い降りて・・・

   30201819IMG_7050

                 草花の上を妖精や蝶が遊んでいます

        30201819IMG_7058

                         可愛い!!

   30201819IMG_7052

                    こちらは、鳥さんと戯れて・・・。

    30201819IMG_7055

                      野の花柄も優しくて・・・。

    こんな、布を眺めているともうすぐ、春だよ!と鳥さんが鳴いている声が聴こえてきます。

               

  今日のMAGIC HOUR。山は、ちょっと荒れていますが、美しいバイオレットブルーでした。

30201819IMG_7094

                   今日のオリンピックを記念して・・・。   *** KIRAKO

 

           * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

 

 

 

 

桜いろのヒヤシンス~! - 2018.02.15 Thu

午前中は、北風が強く、さむさむ!と出かけました。

お昼ごろには、いつの間にか、暖か~い!また、春の花を活け変えたく、今日は、

何か、あるかしら?わくわくしながら、お店を覗いてみると、まるで、桜のような、色の

ヒヤシンスを見つけました! また、ヒヤシンス(笑)。これで4回めの購入です。

水色から始まって白や淡いブルーなど、優しい色で春の香りのするヒヤシンスは、この

季節には、欠かせない花。でも前回のときで、充分、楽しんだので、今日は、別の花を・・

と、思っていたのですが、この桜いろの花に心が明るくなりました。

春になれば、ピンクのヒヤシンスが、庭を彩ってくれてとっても可愛いのですが、このピンク

と、まったく、違うのです。淡い、淡いピンク。桜を思わせるこんな素敵なピンクには、出会った

ことが、ありませんでした。ドキドキしてわたしの顔も高揚して・・・。

                 <桜いろのヒヤシンス~!>

うちに戻って、すぐに飾りました。なんだか、部屋に桜いろ。今までのブルーのヒヤシンスも

加えてもみました。ようやく、ピンクの花がテーブルを明るくしてくれました。

  30201819IMG_7010

                   優しい、優しいピンクです!

     30201819IMG_7021

                     とっても良い香り~!

30201819IMG_7024

             ティールームのテーブルに・・・ふわっと春になりました。

     30201819IMG_7040

30201819IMG_7028 30201819IMG_7029

30201819IMG_7035 30201819IMG_7034

30201819IMG_7042

   こんなに優しいヒヤシンスを見たことありますか? わたしは、うれしくてお花見気分!

30201819IMG_7039 30201819IMG_7047

30201819IMG_7073

   みんな一緒に飾りましょう!! 今年は、ほんとに素敵なヒヤシンスに出会えたわ~❤

                     *** KIRAKO

         * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

危うし!富士山にUFO! - 2018.02.13 Tue

空を見ていました。わっ!富士山にUFOが近づいているみたい!

そして笠をさした富士山が、立ち向かっているようで面白い朝でした。

正式には、「レンズ雲」と呼ばれていて上空で風が強いときに発生するようです。

このときのUFOは、3機。すぐには、消えず、しばらく楽しめました!

           <危うし!富士山にUFO、近づく~!>

朝、起きてすぐに気が付いて面白~い!と窓を開けようとしても凍って開きません

ですので、仕方がない、ガラス越しの写真ですが、雰囲気を楽しんでください(笑)。

 

30201819IMG_6956

      東の方から現れて・・・。わたしには、ホットケーキに見えるのですが(笑)。

 30201819IMG_6957

30201819IMG_6961

         ほらっ!連なって進んでいます。すぐ横には、富士山が!

  30201819IMG_6965

             ここまで接近! 富士山も笠を被って防衛です。

30201819IMG_6971

     大丈夫ですか~?  などと、この雲の現象を楽しんでいたわたしでした(笑)。

     前回の「MAGIC HOUR」のような空も魅力ですし、こんな愛嬌のある空も好き!

 

昨日の夕方、そのMAGIC HOURも終わりになるころ、庭に久しぶりで鹿たちがいました。

以前は、夜にちょっと現れる感じでしたが、今では、急激に増えて、昼間でも庭の雪の

上にしゃがんで、くつろいでいるぐらい(笑)。あるときは、30頭ぐらいが、目の前を走って

いきます。それが、当たり前になっていたのですが、ここのところ、それほど現れず、

久しぶりでお逢いしちゃいました(笑)。庭の中心にコナシの樹があり、コナシの左右に立って

いて、わたしに気が付いてこちらを見ています。暗いので、ボケボケですが、見てください。

30201819IMG_6996

      この時は、5頭だったかな。左の方にもいるのです。空は、MAGIC HOUR。

  30201819IMG_6991

      ❤のお尻をこちらに向けてじ~っと見ています。そんなに見つめないで~。

     30201819IMG_6989

           雪の無い場所で枯れ草を食べて。複雑な気持ちですね。

 

  最後になりますが、動物のつづきで、今日は、可愛いうさぎさんの絵本のご紹介です。

                  <しろうさぎとりんごの木>

30201819IMG_6998

森の可愛い小さなおうちに生まれたうさぎの赤ちゃん。少し、大きくなってからお庭に生って

いる、りんごに興味をいだき、お母さんに抱かれてあれが、りんごの実よ・・・とまだ、赤くなって

いないりんごの実を教えてもらい、おうちのなかで、お母さんに赤いりんごの絵を描いてもらう

・・そんな微笑ましいほっこりする絵本です。

      石井睦美・さく   酒井駒子・え  株式会社 文渓堂   (許可済み)

それこそ文も可愛いし、酒井駒子さんの動物への愛情がにじみ出ている絵がしあわせ感じ

ます。わたしもネコズにこら~!と怒る前にこんな優しいお母さんでありたいな~。

                   *** KIRAKO

 

         * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com 

 

 

MAGIC HOUR*マジックアワー - 2018.02.11 Sun

「マジックアワー」・・・というときを知っていますか?

<夕陽が沈んだ直後から空に一番星が現れるまでのわずかな時間を、マジックアワーと

呼ぶ。>フォトグラファー 吉村 和敏氏の本文より

吉村 和敏氏・・・世界中を旅されて主にプリンスエドワード島の写真集で有名。

何十冊の作品集を出され、独特の世界でわたしたちをその作品の中に惹きこんでしまう

ほど、ページをめくるたびにその美しさに圧倒されるよう・・。

友人で吉村さんの大ファンがいます。その彼女の家で初めて吉村氏を知ったのは、もう

だいぶ前のこと。「赤毛のアン」の舞台となったプリンスエドワード島の美しさを知ったのも

吉村さんの作品集。真っ白なリンゴの花が咲き乱れる美しい季節。紅葉の素晴らしい季節。

そして最近になって別の友人から「BLUE MOMENT*ブルーモーメント」という本を紹介

されたのです。それは、世界各国の風景を青い時間帯に撮影されたもので、この時に

わたしのなかの何かが、動かされた一冊となりました。

その後、吉村氏の作品で「MAGIC HOUR」というタイトルの作品があり、とてもとても

興味を持ちワクワクしながら扉を開けたのです。

                 <MAGIC HOUR+++>

夕陽が沈んでからの一瞬のじかんだけに見れる空の色。その色は、その国によって温度、

湿度などですみれ色だったりグレーがかったピンクであったりとするらしい。

BLUE MOMENTになる前の魅力的な空。わたしは、今、どんどんとその世界に惹かれて

5時を過ぎるとますます、空ばかり気になってしまうのです。

 30201819IMG_6828

    「MAGIC HOUR」 吉村 和敏      発行所 株式会社 小学館  *許可済

 

扉を開けた瞬間に、いきなり空と風景の織り成す世界にノック・ダウン。

それぞれの美しいページは、自分もこんな、空を、時を撮ってみたい!と調子づく(笑)。

たまたま、晴れた日で時は、夕陽が沈みだす。カナダではないけれど八ヶ岳の空よ!と

また、調子づく。残雪の野を上がり、その一瞬の空を見上げるとブルーとピンクが混じって

きれい!! 真似して撮ってみた。もう、夢中だったけれどマイナスの冷気で指が紫色に・・。

かじかんでシャッターも押すのがやっと。そしてうちの窓からの空や富士山の写真。

時間をかけてこれからもこんな、心に沁みるときを撮っていきたい!と思ったのでした。

   30201819IMG_6822

       まさに、夕陽が沈みゆくときの富士山。ベージュピンクの空に輝く雪。

 30201819IMG_6824

                  その空に冬木立が、美しい。

30201819IMG_6837

                そして日没。もうすぐ、一番星が・・・。

   30201819IMG_6841

          山の下の街も灯って・・・。マジックアワーの終わりが近づく。

    次の日も寒風の雪原から撮ってみた。吉村さんになりきっている自分を笑った~。

30201819IMG_6859

30201819IMG_6863 30201819IMG_6865

30201819IMG_6868

  八ヶ岳の空。寒くて雪の上をうさぎのように、飛んで帰ったけれど、心は、うれしくて暖かく!

MAGIC HOUR・・・なんて魅力的なことば。吉村ワールドをもっともっと、訪ねてみたい。

                     *** KIRAKO

          * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

 

   

     

 

  

 

偶然に出会えたふたつの花*** - 2018.02.09 Fri

今日もこの標高でもとても暖かく春を思わせる日となりました。

ほんとに2月でまだまだ、マイナスの世界ですが、光は、確実に春に近づいています!

太陽ってすごいですね、もう少しすれば、部屋の鉢物は、ぐぐっと葉や茎を持ち上げて

くるのですから・・・。こんな、陽気の時ってお部屋にまた、ヒヤシンスを飾りたくなりました。

いつもの花屋さんを覗いてみると、白、淡い水色、・・そして白にもっと淡い水色を混ぜた

感じのヒヤシンスが3本セットで売られていました。見た瞬間にこれ~~~!!!と、

決めてもう、うれしくて!そしてさらに見つけてしまったのです。何をか・・・。

宿根プリムラ!!。帰ろうとしたときに、いろいろな色の中でぴたっ!と目が、合ってしまい

ました。今回のヒヤシンスの中で最も好きな色の白に近い淡~い水色と全く同じ、繊細な

一重のプリムラを!説明を読むと咲き始めの白色から青色へと徐々に色が変わって行く・・と。

その名前は、「ブルーベリーパレット」とありました。ひとつだけ、ひとつだけ、待ってていて

くれたようにあったのです。

            <偶然に出会えたふたつの花***>

今季、ヒヤシンスを飾ったのは、これで3度め。最初が、淡い水色、そして白、今回が

白からのグラデーション。早春の香りが、恋しくて飾りたくなってしまいます。

どうでしょう? 素敵な色でしょ~!

   30201819IMG_6902

     どれも素敵で好きな色ばかりですが、真ん中の色、ちょっと見ないでしょ?

 

       30201819IMG_6892

              窓辺から朝のひかりが射してきれいです。

    30201819IMG_6893

   もう、わたしデレデレになってしまうような色で朝から花のパワーをいただけてしまいます!

      30201819IMG_6897

                白も光を浴びて美しい!美女軍団(笑い)。

         30201819IMG_6899

                  ヒヤシンスの香りが届きますか~?

30201819IMG_6907 30201819IMG_6906

そしてまた、出会えた、デルフィニウムのような色のヒヤシンス。見入って吸い込まれそうです。

 

            今回の主役の宿根プリムラ「ブルーベリーパレット」。

   30201819IMG_6950

         まだ、ほとんどが、白ですが、手前の2輪で色がわかりますか?

    もう少~し、濃い青になるようですが、この白とのグラデーションが、たまりません!!

30201819IMG_6914 30201819IMG_6926

30201819IMG_6923

30201819IMG_6949

        30201819IMG_6936

  ヒヤシンスとプリムラと同じ色同士、記念撮影を!出会えたね~と言っているように・・・。

      いつまでも眺めていたい、朝のひととき・・・。       *** KIRAKO

           * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

          

 

 

ギャラリー・トラックスさんでクリスマスローズ即売会ーNo.2 - 2018.02.07 Wed

 

前回のつづきです。ギャラリー・トラックスさんで2月3日(土)~4日(日)まで

大木ナーサリーさんのクリスマスローズ&原種シクラメンの即売会がありました。

トラックスさんというと、絵画展というイメージでしたのでとても意外でした。

大木ナーサリーさんは、八ヶ岳に移住されて10年。その前からクリスマスローズの

交配をされ、今では、クリスマスローズの他に原種シクラメン、ペラルゴニウムなどを

生産、販売されていられます。ただ、農園での販売は、行っていらっしゃらず、

このような即売会を八ヶ岳以外でも東京などでもされるようです。

ギャラリー・トラックスさんでは、3月3日(土)4(日)にも即売会を行われるということです。

今回、行きそびれてしまった方、大木さんの素敵な花たちを買いに行けるチャンスですよ!

春の光を浴びて今回よりすくすく育った珍しい花たちが、お待ちしていることでしょう!

     <大木ナーサリークリスマスローズ・原種シクラメン即売会>

      30201819IMG_6812

       わたしは、このポスターの右上の白いクリスマスローズに会いたくて・・・。

わたしが、お訪ねした日は、(日)で最終日。しかも夕方でしたから、もう、あるはずもなく・・・。

ひとつひとつのお顔にご挨拶して美しい~~!!とか、可愛い~~!!とか、ひとりで、つぶ

やいていました(笑)。マニアには、たまらないときをもう、皆さまが、引き上げられた部屋で

ひとり贅沢な想いをさせていただいてしまいました。やっかいものが、いつまでもごめんなさ~い

    30201819IMG_6694

30201819IMG_6696 30201819IMG_6717

30201819IMG_6732

 トラックスさんの故木村 二郎氏の手がけられたテーブルに飾られたクリスマスローズたち。

      30201819IMG_6705

                う・美しい~~!!とても上品な八重咲き種。

30201819IMG_6782 30201819IMG_6707

 30201819IMG_6776

      一鉢ずつ、しゃがん見込んでうっとり・・・。こりゃ、時間が、足りないわ~

     30201819IMG_6710

         30201819IMG_6770

            30201819IMG_6784

        素敵過ぎて載せきれませんので、3月にぜひ、お出かけくださ~い!

                     最後に原種シクラメンを・・・・

          30201819IMG_6714

スミレのように小さくて可憐なシクラメンさんでした~!耐寒性もあるということなので大きな樹の

下とかにふわ~っと明るく可憐に咲いてくれると素敵ですよね~。

今回、大木ナーサリーさんのクリスマスローズに出会え、ギャラリー・トラックスさんに伺えて

とっても素敵で、豊かな時間を過ごせました。桜が満開のとき、また伺ってみたいと思いました。

                        *** KIRAKO

            * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

 

* 今回、ブログ村ランキング応援クリック、拍手、コメントは、このブログの

   ずーっと下にございますので、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリー・トラックスさんでクリスマスローズ即売会!ーNo.1 - 2018.02.05 Mon

「ギャラリー・トラックス」さんは、長坂インターからすぐの桜の樹に囲まれた

素敵なギャラリーです。木村 二郎氏・・インテリアデザイナーとして建築、店舗設計、さらに

古材や廃材を使って家具やオブジェを数多く制作され、アーティストたちの発信基地とし

1993年に「ギャラリー・トラックス」をオープンされる。

もちろん、こちらのギャラリーも、なかの家具もすべて木村氏が手掛けられました。

木村氏によってのこの辺りの素敵な店舗もたくさんあります。

しかし、残念なことに2004年に亡くなられ、現在は、パートナーの三好 悦子さんが

オーナーとして人気のギャラリーを切り盛りされていらっしゃいます。

こちらで、2月3日(土)4日(日)とやはりこの八ヶ岳で主にクリスマスローズを育苗されて

いられる「大木ナーサリー」さんが、クリスマスローズ&原種シクラメンの即売会をされる

ということもあり、なかなか伺えなかったトラックスさんへ昨日の午後、行って来ました。

ギャラリーに大木さんのクリスマスローズが、素敵に展示されていました。

とても一度には、アップできないので、前編、後編と2回に分けてご紹介させていただきます。

まず、今日は、「ギャラリー・トラックス」さんからご一緒に。

             <ギャラリー・トラックスさんへ行く!>

     30201819IMG_6803

      

           まだ、お庭に雪が残るなか、わくわくしながら伺いました。

      即売会ももう夕方近くで他のお客様も帰られ、ゆっくりと館内を楽しめました。

30201819IMG_6691

 天井と床は濃いブラウン、壁は、真っ白でとっても素敵で親しみやすく、温かい雰囲気。

鉢の下の台も、故木村氏の作品。写っているワンちゃんは、ナーサリーさんのワンちゃん。

      30201819IMG_6765

              ストーブがカッコイイ!!あったか~いな~!     

             30201819IMG_6747

↑のギャラリールームの裏の廊下にも木村氏の作品いろいろ。 黒ネコちゃんの絵が歓迎!!

ここを進むといくつかのお部屋があり、お洋服を販売されていたり、素敵なスペースが!

30201819IMG_6800 30201819IMG_6795

出入り口にあらっ・・、松ぼっくりがひとつ。さりげない~。      奥の棚も素敵!!

30201819IMG_6750 30201819IMG_6752

      このお部屋が、素敵なんです~❤。どのお部屋も自然で温かく居心地最高!

30201819IMG_6754

                   外国に旅している錯覚に。

         ギャラリーに戻ってもう一度、木村氏の作品を拝見しましょう!

30201819IMG_6789 30201819IMG_6788

  この大きなテーブルも椅子たちもこのスペースにぴったり!光とマッチしてため息~。

      30201819IMG_6787

                ディスプレイ台にもなる渋い味わいある椅子。

           

まだまだ載せきれないほど感激でした。オーナーの三好さんともお話が出来てうれしかったです

次回は、大木ナーサリーさんのクリスマスローズ&原種シクラメンの展示の様子や花のアップを

        楽しみにしていてくださいね!         *** KIRAKO

 

          * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

    

       

 

雪の結晶に感激~!! - 2018.02.04 Sun

一昨日から降り出した雪。あ~、やっぱり降り出したわね~・・と予報より

早めに降り出した雪を2階の窓から見ていました。東京での仕事が昨日で良かった!

などと思いながら。そのとき、窓の外のフェンス板に少しずつ、舞いながら落ちてくる小さな

雪を見てあっ!と思いました。そうそう、今のうちなら雪の結晶が見れそう!!

わたしのブログの1月15日付けの「窓霜」のテーマに雪の結晶の研究をされていらした

「中谷 宇吉郎」氏のことを書かせていただき、その結晶の本もアップいたしました。

あれからも結晶の本を拝読させていただいてほんとにいろいろな形の美しさに驚いて

いたのです。意外と結晶を見ることをしないで雪が降れば、即、雪かき~~!!

しかし、降り始めの優しい雪を・・結晶を撮ろう!!とカメラを向けたのでした。 

                 <雪の結晶に感激+++>

  30201819IMG_6652 (2)

    積もる前のひらひらと落ちて来たとき。ほらっ!見える見える!!うれしい~!

            例えば、この写真の中心の結晶をアップしますね。

      30201819IMG_6652 (4)

       きゃ~~っ!上下の結晶だけでもこんなに形が違って落ちてきた~。

 30201819IMG_6657

    だいぶ、積もってきましたが、よ~く見るとやや下に花のような結晶が見えますね!

                      やはり、アップして・・・

    30201819IMG_6657 (2)

                ここだけでも、花園ではありませんか!

   30201819IMG_6653

    あっという間に、手すりにはこんなに雪が積もってきましたよ。でもふんわりした雪~!

                  この手すりの結晶も撮れるかな~?

 30201819IMG_6663 (2)

     30201819IMG_6664 (2)

            結晶の世界の花たちに会って来れました!まさに冬の花に。

 

            今朝は、昨日融けた雪がつららとなって窓を開けてびっくり!

   30201819IMG_6685

         30201819IMG_6689

     窓の外に絡んでいるランブラ―ローズの「ボビージェームス」に同じ太さの氷が!!

     30201819IMG_6686

                  上を見れば、つららちゃんがすごい!!

  今は、このつららも屋根からの雪もザーザーと融けています。この青空となったのですから

 

          ちょうど、フランスからアンティークプレートが届きました!

         30201819IMG_6671

                      ワクワク!ボンジュール!ですね。

     30201819IMG_6676

       30201819IMG_6675

               素敵!! この春のオープンが待ち遠しい気分!!

     30201819IMG_6673

   可愛い花びらの模様が、あれ~?今のわたしには、雪の結晶に見えてしまいます(笑)。

                      *** KIRAKO

             * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

くさはら+++ - 2018.02.01 Thu

一昨日、昨日と一泊で東京の展示会へ仕事で行って来ました。

一日違いで・・、今日でなく良かったです。予報よりも早く、降り出して今は、もう

10cmぐらい積もってきています。明日まで降るのでかなり積もることでしょう。

昨日は、そういった混乱も何事もなく、無事に戻ってこれました。

夜の8時ごろの帰宅で家のことやらバタバタしているうちに10時過ぎに主人が、

「皆既月食が、見えるよ!赤い月だよ」と教えてくれてそうだ、そうだ、今夜は、

皆既月食だった!慌ただしくてすっかり忘れていました。帰りのバスから見えていた

月は、大きく、仕事を終えた疲れでぼ~っと窓から見ていました。

暗くて、ボケボケの写真ですが、感激!!寒いのに窓を開けて2階から身を乗り出して。

     30201819IMG_6642 (2)

      赤い月~~!!先日のスーパームーンとは違う星のように見えます

 30201819IMG_6641 (2)

         ボケボケですみません。でも不思議な気分になりましたね~。

      その後、12時ごろ見たらレモン色でモヤ~ンとした月に変身していました。

             ここのところ、お月さまの様子が面白いですね。

       今日は、自然現象と自然でもお話の世界のテーマでのブログです。

                <くさはら+++>

     最近、「くさはら」という絵本を読みました。加藤 幸子 ぶん・酒井 駒子 え

                                    株式会社 福音館書店 (許可済み) 

           30201819IMG_6620

  大好きな「くさはら」というタイトルに惹かれたこと、酒井 駒子さんの絵が可愛らしいこと

そして文が昔の自分の体験に似ていたこと・・などから読んでみたくなりました。

このお話は、主人公の女の子が家族と川遊びに来ていてきれいな蝶が女の子の前に現れ

蝶を追いかけてくさはらにひとり、歩いて行ってしまい、気が付くと蝶は、いなくなって、自分より

大きな草に囲まれてくさはらの中の世界にここは、どこ?と耳を澄ませば、川の音、鳥の声、

虫の音、そして草のざわめきが聴こえてきます。不安ななった時に、お母さんが、探しに来て

くれて戻っていく・・という内容なのです。 皆さんも子どものころにそんな経験はありませんか?

30201819IMG_6633

      30201819IMG_6627

子どものころって夢中になって近所の友達や初めて会ったばかりの子供たちと探検ごっこや

それこそくさむら、土手などで遊びました。野の花摘みはもちろん、小川を飛び越えて向う側の

土手に上がったワクワク感!秘密の場所に遊びに行くなど書きだしたら止まりません。

そんなとき、小さかったわたしは、行きは小川を飛び越えられたのですが、帰りがなぜか飛べま

せんでした。仲間は、みんな飛び越えて帰ってしまい、残されたわたしは、不安な気持ちで

いっぱい。記憶では、ぐちゃぐちゃな小川に下りて靴を汚してやっと渡れた思い出があります。

くさむらの魅力、くさむらの経験、この絵本のなかでは、草に足をとられたり、バッタさんが、

腕に止まってきたり、逃げてどこかに行ってしまったりいつもと違った環境のなかで起きた

子どもの世界。母親のありがたさ。懐かしい記憶が蘇ってきました。

今日は、ちょっとノスタルジー気分のわたしです。   

酒井 駒子さんの絵本は、そんな世界をいつも感じます。もう一冊、「金曜日の砂糖ちゃん」も

夢の世界のお話のようで野鳥さん、昆虫、花に囲まれて温かく、懐かしい気持ちとなりました。

機会があったら夢の国へ。   (株式会社 偕成社)

        30201819IMG_6622

              可愛いですね!   *** KIRAKO

 

          * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
29年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

インスタグラム始めました

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (156)
ショップ&ティールーム (38)
ハーブティー (4)
ドライフラワーリース (64)
フラワーアレンジメント (104)
ガーデン (67)
植物 (216)
ネコ (25)
未分類 (278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR