topimage

2017-01

<カントリー・ダイヤリーの美しさ> - 2017.01.14 Sat

今日の八ケ岳は、晴れたり、曇ったり、急に雪が、降ってきたり・・そして風が、音を

たてて荒れ狂ったり・・の落ち着かない天候。ネコズは、風が、苦手なので今もわたしの

両側にくっついて寝初めてしまって・・・。いよいよ、本格的に冬到来という感じ。

長い冬は、大好きな、エディス・ホールデンさんの「カントリー・ダイヤリー」などの美しい自然の

本を読んで春を待ちわびるときが、好き。同じように天気、木々のざわめき、野鳥たちのこと、

冬にしか気が付かないちょっとした感動を共感しながら厳しい自然も楽しんで過ごしたいと

本を手に取って・・・。

             <エディス・ホールデンの世界・・>

エディス・ホールデン(1871~1920)

イングランドで挿絵画家として数冊の本を出している。

この本は、彼女が、35歳の時、四季を通じて英国の田園風物詩を、言葉と絵でかき残した

もの。自然に対する深い愛情が、どのページからも感じられるが、70年間、知る人もなく、

眠っていた・・・とあります。これほど魅力的な本に今、出会えたことに感謝して・・・。

   292017IMG_2760

      292017IMG_2764

ホールデンの本の中は、近所を散歩したり、森へ行ったりしたときに出会った草花、野鳥、

蝶などが、優しい雰囲気で描かれています。日記であったり、ワーズワースなどのお気に入りの

詩が、しるされて・・・。1月から徐々に春への期待を感じさせてくれ、細かい観察力にも圧倒

されてしまいます。こんなふうに、四季の香りをもっともっとわたしも感じていきたい!!と自分の

目指すものが、何なのか、わかってきたように思います。

          292017IMG_2767

こちらの本は、1905年版。カントリーの方が、1906年。同じく、日記とまた、違った絵が、描かれて・・・。ノートの方は、英語バージョン。美しさは、変わらず・・・。

292017IMG_2763 292017IMG_2770

            ノートの方は、ホールデンの書体で書かれた文字も・・・

292017IMG_2773

まだ、ホールデンを知らないときに出会ったワインクーラー(左)わたしは、花器にして使用。

原種のバラ「ドッグローズ」や「ハニーサックル」を知ったきっかけにもなりました。

ミニプレートは、アンティーク。わたしは、5月ですが、どの季節の絵も素敵でコレクションしたく

なります。ティールームのテーブルに飾っていますので、ぜひ、ご覧になってくださいね!

 

今日は、もう、一冊、お気に入りの本が、あります。やはり、素敵なタッチで描かれている

Mary Woodin 「The Painted Garden」という花とガーデンに関するグッズ、鳥さん、シード、

花のラベルの絵まで・・いろいろと楽しめます。

     292017IMG_2829

  292017IMG_2840 292017IMG_2839

     ちょっと、ネコを遊ばせました!いいね、一足早く、春の花の中に居られて・・・。

                 292017IMG_2849

     大きな、甲斐には、本当の春を待ってもらいましょうね。 *** KIRAKO

 

    * ハーブスタンドホームページ www.herb-stand.com

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (82)
ショップ&ティールーム (20)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (44)
フラワーアレンジメント (39)
ガーデン (30)
植物 (117)
ネコ (16)
未分類 (199)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR