topimage

2016-10

10月の花たち*** - 2016.10.07 Fri

先日、清里のYさん宅を後にしてわたしは、萌木の村までガーデンデザイナーの

ポール・スミザー氏が、手がけられたガーデンを歩きたくて出かけました。

ほんとうは、もうかなり時間オーバー(うちの店の定休日にやろうと思っていた仕事が

あるので)だったのですがめったにこんな、チャンスは、とれないし秋の花も、もう終わって

しまいます。ですから、着いてからは、ゆっくり歩きたかったのですが、今回は、雰囲気だけで

も・・・と歩き始めたのです。久しぶりで訪れたガーデンは、やっぱり今までのガーデンとは、

違い、グラス類や野あざみ、女郎花などが、自然に馴染んでここに暮らすものにとっては、

ほっとするような居心地。お店の方とお話するとやっぱり6月ぐらいが、素敵よ!と言われて

いましたが、花が、ほとんど終わった後の周りの草花とマッチしたこの季節が、よりいいなーと

ひとり、歩きながら思いました。今回、気になった植物が、いくつかあり、以前から好きだった

ピンクの穂の花が、稲穂のように頭を垂れて咲いていました。それは、「カライトソウ」。

バラ科 ワレモコウ属の花です。この花が、バラ科だなんて思えないなー・・と。葉を見ると

どこかで見覚えが・・・?後でわかったのです。ワレモコウ!そう、ワレモコウ属。同じ仲間です。

ちょっと、時間、ないのでしょ!・・・だって~花が、帰してくれないのですもの~(心の声)笑。

                    <10月の花たち>

     282016IMG_8699

282016IMG_8700 282016IMG_8695

     カライトソウと女郎花。       ハマナスには、大きな赤いローズヒップが鈴なりに。

        そしてもうひとつ、花の後がなんてきれい!と思ったものが、こちら!

282016IMG_8707

   これは、どこにでもあるツル性のクレマチスの原種の「ボタンヅル」?それとも「仙人草」?

でもツルには見えない。立性タイプに見えますが・・?ウ~ン、気になる・・咲いていた所を見た

かったなー。中心の所が、まだ、黄緑だったりブラウンだったり素敵!!ボタンヅルならうちにも

いろいろな木に絡まってあります。でも似てるけれどな~んか、違うのです。しばらくここから

離れられなくなってしまいました。(時間、時間!!)

282016IMG_8710 282016IMG_8711

ユーパトリウムのドライ状態も足元にシラヤマギクが咲いて・・・。他の野菊もありました。

また、違う季節にもぜひ、ゆっくりと見て周りたいと取りあえず、今日は、帰ることに。

うちに戻ってから、途中の草むらで咲いていた野菊や、ワレモコウ(偶然ね!)などを急いで

ティールームに飾って10月の花たちを楽しめた一日でした。

282016IMG_8714

282016IMG_8713 282016IMG_8718

282016IMG_8721

                         *** KIRAKO

        

 

   

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (99)
ショップ&ティールーム (22)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (53)
フラワーアレンジメント (53)
ガーデン (42)
植物 (131)
ネコ (17)
未分類 (222)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR