topimage

2016-09

思えば・・「小さな恋のものがたり」から・・・ - 2016.09.05 Mon

ここ標高1300m辺りでもいつの間にかコスモスの花が風にやさしく揺れはじめ、あちら

こちらで咲いています。あぁ、台風が逸れてくれて良かったー!今回は、絶対にストライク

で自然には、逆らえないわ・・とある程度の覚悟をしていました。あんなにきれいに咲き乱れて

いるコスモスを見てしまうと祈るような気持となります。

コスモスを見ているとなぜか元気をもらう反面、切ない懐かしさが蘇ってくるのは、そう・・・

わたしが、中学生のころ初めて読んだ「小さな恋のものがたり」という叙情まんがの世界を思い

出してしまうからかもしれない。第1集が出版されてかれこれ50年近い。作者は、今も現役で

いらっしゃる「みつはし ちかこ先生」。主人公は、「チッチ」という純情可憐な女の子。その

チッチの可愛い恋のお相手が「サリー」というこれまたハンサムで女の子にモテモテの彼。

ある日、バスケット部だったわたしの先輩が、密かに回し読みしていたこのまんがをやっと

借りる順番が回ってきたのです。あのころ等身大のまんがの世界にはまり、ずーっとわたしの

愛読書となりました。何十年かぶりで本棚から取り出して第1集からここ毎日、止まらなくなって

読み返しているのです。あの頃に戻って胸キュンキュンな気持ちで・・・。

そのきっかけは、「みつはし 先生」が2011年に出版された「野の花あかり」という俳句集で

俳句のことなどちーっともわからないわたしでしたが、その題名にも惹かれ、どうしても拝読して

みたい!と探しました。勉強して大好きな野の花の俳句を楽しまなくちゃ!

「小さな恋の~」の中で主人公、チッチに教わった野の花の魅力や名前。このまんがに出会わ

なければ、きっと違った道を歩いていたかもしれません。

            282016IMG_7488

282016IMG_7479

282016IMG_7489 282016IMG_7483

                コスモスが咲いて・・・思い出す・・・

282016IMG_7233 282016IMG_7235

           愛読書「小恋」。現在、新刊43集続行中!!すごい!

                   そして「野の花あかり」俳句集。

          野の花あかり (1)

                     (注 すべて許可済み)

このことが、きっかけで「みつはし ちかこ」先生のすべてを応援するブログに出会うことになり

現在の先生のご活躍、「チッチとサリー」のことなどが、一目瞭然でわかります。

ここで9/25まで開催される「みつはし ちかこの世界展」(岩手・花巻の萬鉄五郎記念美術館) 

のことも知ることが出来ました。詳しいことをもっと知りたいわたしと同じ「小恋」ファンの為に

「みつはし ちかこの昨日、今日、明日へ 小さな恋のダイアリー」へのリンクを!!

  

(ブログ記事) http://ameblo.jp/chich1941/entry-12192439357.html

http://ameblo.jp/chich1941/entry-12184519270.html

(ショップ学研) https://shop.gakken.co.jp/shop/order/magazine/mg_list.asp?code=C0001

    今日は、わたしの「小さな思い出」のお話を聞いていただいちゃいましたね!

           きれいなコスモスを愛でましょう。   *** KIRAKO ❤

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (99)
ショップ&ティールーム (22)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (44)
フラワーアレンジメント (52)
ガーデン (39)
植物 (124)
ネコ (16)
未分類 (211)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR