topimage

2014-12

雪と氷の季節の不思議な現象。 - 2014.12.22 Mon

ここ2~3日は、晴れてそれほど(私にとって)寒くなく、山は、雪では、なく、

雨になり、それが、逆に、積もった雪の上に降った為、もう、今日も、つーる、つる状態です。

ドアの外に出た瞬間、滑る、滑る。ほんとに、気をつけて歩かねばね。

 今朝の窓に流星でも飛んできたか!とでもいうような、現象を見てしまいました。(!?)

IMG_4995

    えっ、何?

IMG_4997

 

IMG_4993

宇宙のような・・・じつは、太陽が、まどの溶けかかっている氷にうつった世界でした。

12月の中旬は、ふたご座流星群が、見られるときですね。一晩に見られる流星の数は、

年間最大の流星群らしいですよ。宇宙の神秘にも吸い込まれそうです(?)

 冬の神秘的なものに、こころときめくものが、あります。それは「窓霜」まどしも)。英語で、

window hoar flost。寒い朝に、見られる窓ガラス表面の霜のことです。それが、

ほんとに、何とも言えないような、不思議な、模様の霜なんですよ。鳥の羽模様であったり

花のようだったり・・・。窓ガラスが、0度以下の寒気にさらされたとき、室内側のガラスに、室内

の水蒸気が、昇華してできるそう。そんな、朝は、寒-いけれど、どんな、模様が、窓一面に

できているのか、楽しみです。いろいろな模様を見てきましたが、何年か前に、とーっても

興奮する窓霜を見たのです。それが、これ・・・店のティールームの窓に現れました。

DSCN9988

DSCN9992 DSCN9993

白い森。まるで、雪の木々でしょう?このとき以来この世界は、見る事が、ありません。

窓の外の本物の樹は、雪が、ないのが、おわかりでしょう?

  今日は、冬至。あったかいゆず湯にでも入りましょうか・・・。

        IMG_4670

                 KIRAKO

 

 

 

 

 

にほんブログ村ランキングにエントリーしています。 応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KIRAKO

Author:KIRAKO
ハーブスタンドのブログへようこそ!
八ヶ岳南麓、標高1300mの地で、夫、黒ネコ2匹と共に、
花に関する雑貨、ローズナーサリー等のショップを営んで、
25年になります。暮らしの中で、感じた、四季折々の出来事を、私「KIRAKO」が、お届けしたいと思っております。

ハーブスタンドのホームページ : www.herb-stand.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ローズ (99)
ショップ&ティールーム (22)
ハーブティー (2)
ドライフラワーリース (44)
フラワーアレンジメント (51)
ガーデン (39)
植物 (124)
ネコ (16)
未分類 (211)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR